ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寝かしつけ中、LINE通知で子どもが目を覚ます…独身の友達と疎遠になってしまった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もともと飲み会が大好きだった独身時代。

飲み会仲間と紹介する友達もいるほどでした。

高校時代からの仲良し8人グループで、結婚しているのは私と友人Aの2人だけです。

10代で出産した友人Aは子どもを連れて飲み会に来ていることもありました。

「子どもいるんだから早く帰りなよ?」

と笑いながら咎めていましたが、年に1回程度の飲み会なので、まぁそんなものか…とだんだん普通の光景になっていました。

自分が子どもを持つようになるまでは・・・。

1人目が生まれて数ヶ月たったある日、飲み会の誘いがありました。

LINEで日にちと時間の相談をしていたのですが、最初はなんとなく連絡をとりあっていました。

ですが、このLINE、子育て中にはなかなかの曲者で、生活時間の違う独身の友達からは子どもを寝かしつける9時過ぎにどんどんメッセージが入ります。

LINEの音で、せっかく寝かしつけた子どもが目を覚ましてしまうこともありました。

さらにうっかり既読すれば

「既読無視?」

と言われる状況に・・・。

肝心の飲み会についても、合わない時間ばかりなことに嫌気がさし、ついにLINEを退会することにしました。

後からふと気づきましたが、LINEメンバーにはママ友はおらず独身の友達のみです。

今まで友人Aが子連れで参加していたため、みんなも子連れで飲み会に来るのは普通だと思っていたのかもしれません。

未だに飲み会のお誘いはメールで来ます。

LINEもまたやらないかと誘ってくれる友達もいます。

ありがたいですし、参加したいですがお断りすることがほとんどです。

夫に預けるにも帰りが遅く、休日出勤もある仕事なので、子どもが小さいうちはやはり夜遅い飲み会には参加したくないなと思ってしまいます。

ママを選んだのは自分。

後悔は全くありませんが、独身の友達とは確実に距離が遠くなりました。

一時期は毎日のように一緒に過ごしていた友達ですが、今は年に1回会えば良い方です。

2人目が生まれてからはさらに疎遠になってしまい、家に来てくれた友達はたった1人でした。

時々寂しい気持ちになりますが、今はママとして子どものそばにいたいと思います。

著者:りくママ

年齢:30歳

子どもの年齢:2歳、2か月

産婦人科でのママ友作りに失敗し、まぁ良いか…と過ごしてしまった残念なママです。独身ながらも理解ある友達に「ママ友作りな!」と背中を押されています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

赤ちゃんを守るのは私!勝手な姑&非協力的な夫に、勉強中のフランス語でプレゼン
派遣先に妊娠をいつ報告する?正社員の話をいただくも、7ヶ月まで頑張って退職へ
今ならわかる、育児には周囲の理解と助けが必要!2歳児連れ妊婦、バス車中の出来事

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP