体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【DL必須】これだけで旅行が10倍素敵になる!写真・カメラアプリ8選

有料無料を問わず、現在たくさんのスマートフォンアプリが出ています。

どれを使うか本当に迷うところですが、旅に出る前に入れておきたいアプリは、どんなことを楽しもうとしているのかを頭でまとめてみたり、旅の行程を追ってみたりすることにより、ある程度選択の幅が絞られるでしょう。

今回はおすすめの写真・カメラアプリを8つ紹介します。

 

「OneCam」

onecam

 

Photo by itunes

無音で写真を撮りたい人向けです。他の人も一斉にカメラを構えて写すところでは問題ありませんが、静かな雰囲気、環境の中でシャッター音が気になる場面も旅先ではあり得ます。

例えば寺院の中とか、教会とか音楽のライブ中とか、色々あります。こんな時、無音でカメラ撮影ができるのがこの写真・カメラアプリです。240円ですが、買って入れておくと大変便利です。

他にもフラッシュ機能写真のサイズ設定機能、連射撮影、位置情報の記録など機能があります。

 

「Camera+」

camera+

Photo by taptaptap.com

iPhoneでプロのような写真が撮れる写真・カメラアプリです。タッチ露出とタッチフォーカス、露出と焦点が別々に設定でき、明暗コントロールが簡単に調整できます。

明るく輝かせるフラッシュ機能が付いていて、画質を向上させるために、iPhoneのフラッシュを連続的にフィルライトとして使用できます。このアプリは人物やマクロ撮影に最適です。

グリッドで魅力あるショットを構成、構図をより魅力的にするため、三分割法を使って簡単にショットが設定できます。また、最高6倍のデジタルズームが可能です。

 

 

「いいところ旅日記」

旅日記

 

Photo by itunes

クラブツーリズムが出している写真・カメラアプリです。このアプリは旅行中に出会ったいいところを簡単に瞬時に記録でき、旅行後には旅のアルバムとして楽しめます。

旅行中に出会って感動したこと、素敵な風景などの写真とコメントを共に簡単に記録できます。またカテゴリーごとに振り分けたり、その日の天気や訪れた場所の記録も可能です。そして1日ごとの時系列に整理ができ、過去の旅行は月めくりカレンダーで確認できます。

 

「Photosynth」

photosynth

Photo by itunes

マイクロソフトが開発した、パノラマ写真が撮れる写真カメラアプリです。360°撮影すると横幅が4096pxにもなるパノラマ写真です。無料アプリとは思えないほどパノラマ写真の合成精度が高く、手軽に使えます。その時、その場所の雰囲気、空気感を余すことなく記録できます。

 

「Hyperlapse」

hypaerlapse

Photo by facebook.boo.jp

Hyperlapseとは写真ソーシャルアプリとして有名なInstgramが2004年にリリースした、タイムラプス動画(早送り動画)を撮影できる写真・カメラアプリです。iPhoneであれば、きれいな動画が撮影できます。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy