ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

就職、転職に活かす!3ヶ月で取得できる資格4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

なるべく早く資格が取れたらうれしいですよね。これからの就職や転職に有利になる資格を、3ヶ月という短期間で集中して取得してしまいましょう。ここでは、これまでの実務経験や受験資格制限などがなく、3ヶ月で取得が可能な資格をご紹介します。

3ヶ月で取得を目指せる資格4選


日商簿記検定3級

会計の基礎知識が身につき、経理事務に役立ちます。また、営業や販売などの職種でも商売の基礎知識として有用な資格です。求人も多く一度とれば生涯有効となりますので、育児後の再就職でも有利に働きます。年間3回受験のチャンスがあり、合格率はおよそ40パーセント。2級を目指している人も、3級で基礎をしっかりと固めるのもいいですね。最短3ヶ月、じっくり勉強できればぐっと資格取得に近づきます。

販売士検定3級

販売士とは、流通小売業界で活躍できるプロと認識される資格です。接客・マーケティング・仕入れや管理・ディスプレイなどの売り場作りなど幅広い知識を持ち、販売に関する信頼を高めてくれます。販売員としての基礎知識を習得する3級を取得後、より専門的な知識や企画・部下の育成などを学ぶ2級を取得するといいですね。年間2回受験のチャンスがあり、合格率はおよそ70パーセント、科目ごとでは最低50パーセントの正解が必要になります。

ITパスポート

ITパスポートは、情報処理の基礎となる知識を証明する国家資格です。IT業界のみならず、今やほとんどの業界でITを活用する場面が存在しているはずであり、そこには基礎知識を有した人材に対しての需要が生まれます。経営戦略やマーケティングなど一般に活用できるスキルも習得できるので、取得しておいて損のない資格と言えます。

秘書検定3級

秘書検定とは、社会人として最低限必要となるビジネスマナーと基礎スキルを身につけるための資格です。お客様に対する基本的な接遇、報告書など各種ビジネス文書の作成やお礼状の作法など、入社前に身につけていてほしいマナーとスキルを備えた人材であることをアピールできるのが取得のメリット。これから就職活動を行う学生に特にオススメの資格といえます。

更に短期間で集中して資格取得を目指そう!


努力次第?3ヶ月未満での短期取得が目指せる資格とは?

仕事をしていて時間があまり取れないなどの場合、自分の頑張り次第ですが、短期間で取得できる資格も存在します。語学では日商ビジネス英語検定3級・英検3級、IT関連ではパソコン検定3級・文書処理能力3級・P検3級、船や車関係では自動車安全整備士、事務関係では会計ソフト実務能力試験・社会常識能力検定3級、医療ではAED管理士初級などが代表的な資格です。

短期間で取得するためのポイント

短期集中で取得できる資格は忙しい人にとっては嬉しいものですが、必ず守るべきポイントがあります。それは、「ゴールから逆算して計画すること」「計画から外れずに取り組むこと」。目指す資格取得のために必要な学習時間を割り出し、3か月後のゴールに学びきれるように計画したら、あとはひたすら決めたとおりに学ぶのみです。寄り道をしている余裕はないと心得て、短期取得を目指しましょう!

3ヶ月で資格を取り、就職・転職を成功させよう!

就職やキャリアアップのため、自分磨きのため、様々な理由で資格取得を目指している人がたくさんいます。働いている人も主婦も学生も、なかなか時間を取るのは難しいはずです。3ヶ月程集中し、自分の望んだ資格が取得できればこうした目的に近づくことができます。「あのとき頑張って良かった!」と先々思えるよう、自分のこれからに合った資格を選び時間を上手く使い資格取得を目指していきたいですね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP