ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペット用の温泉も!個性派温泉が集まる湯原温泉郷

DATE:
  • ガジェット通信を≫

湯原温泉郷は1つの温泉郷にバラエティー豊かなたくさんの温泉が密集していて、なんとペットも楽しめる家族みんなで訪れても楽しめる温泉で、じゃらんのもう一度行ってみたい温泉地ランキング(中国・四国地方)で5位にランクインするほどの人気温泉です。

岡山県への旅行を考えている方はぜひこちらを参考にしてみてください。

1.湯原温泉郷

男女混浴からペット用まで、家族みんなで温泉三昧できちゃう!

大自然も一緒に堪能できる贅沢な温泉/砂湯

下着メーカーと共同開発。湯に濡れても透けず、女性も気軽に混浴の「砂湯」を利用できます (レンタル可) /はんざきちゃん湯浴み着

川沿いに湯けむりが漂う名物混浴「砂湯」。川に自噴する温泉を岩で囲んだだけで、別名「砂噴き湯」とも呼ばれていて全国露天風呂番付で「西の横綱」にもランクされる野趣満点の名物露天です。川底から温泉がボコボコいって、開放感あり過ぎの定番スポットです。

療養温泉としても有名で、岩の割れ目から湧く温泉を石で囲っただけの浴槽 /真賀温泉

温泉郷を形成する 「真賀温泉」は昔ながらの湯治場の情緒を残し、元湯の共同浴場も木造で風情満点。混浴の「幕湯」は深さが130 cmもあり、湯もとろとろで湯上がりのスベスベ感が格別です。

ペット用の温泉は入浴ごとに湯を交換。利用できるのは犬と猫のみで1時間以内 /下湯原温泉 ひまわり館

驚くほど透明度が高く、さらりとした新鮮なお湯が湯船の底の岩から湧出 /郷緑温泉 郷緑館

「郷緑温泉」には足元の岩の割れ目からはボコっと泡が出る秘湯感たっぷりの内風呂があり、 「下湯原温泉」には全国のペット愛好家の間で話題沸騰の犬や猫の専用露天風呂もあります。

1つの温泉郷にこれだけバラエティー豊かな温泉が密集していて、ペットも楽しめるということでまさに家族全員で温泉を楽しめる貴重な温泉スポットです。ちなみにこの湯原温泉郷はじゃらんのもう一度行ってみたい温泉地ランキング(中国・四国地方)で5位にランクインするほどの人気温泉です。リピートしたくなるということはかなり満足度が高い温泉ということなのでぜひとも足を運んでみたい温泉地の一つです。温泉ランキングの集計方法はこちら。

【調査概要】

◎調査時期:2015年8月18日(火)~ 2015年8月26日(水)

◎調査対象:『じゃらんnet』会員または『じゃらんnet』予約者

◎調査方法:インターネット上でのアンケートを実施

◎回収数:12,062人

◎有効回答数:12,062人

◎対象温泉:計331の温泉地を選択肢として設定 湯原温泉郷

砂湯

TEL/0867-62-2526(湯原観光情報センター)

住所/真庭市湯原温泉

営業時間/24時間営業

定休日/水午前、第1金の10時~14時

はんざきちゃん湯浴み着(問い合わせ先)

TEL/0867-62-2526(湯原観光情報センター)

住所/真庭市湯原温泉142

下湯原温泉ひまわり館

TEL/0867-62-7080

住所/真庭市下湯原24-1

営業時間/10時~17時

定休日/なし

真賀温泉館

TEL/0867-62-2953

住所/真庭市仲間181

営業時間/7時~最終受付21時30分

定休日/なし

郷緑館

TEL/0867-62-2261

住所/真庭市本庄712

営業時間/10時~16時

定休日/不定

足温泉館

TEL/0867-62-2966

住所/真庭市都喜足346-1

営業時間/7時~最終受付21時30分

定休日/なし

「湯原温泉郷」の詳細はこちら

まとめ

個性派温泉が集まる湯原温泉郷の魅力を紹介しましたがいかがでしょうか。一つの温泉にこれだけバラエティー豊かな温泉が集まっている温泉は貴重です。一回の温泉旅行でこれだけたくさんの温泉が楽しめるのはとても贅沢だと思います。

今年のお休みはペットも連れて家族みんなで湯原温泉郷にお出かけしてみてはいかがでしょうか。ぜひこちらを参考に温泉観光を楽しみに実際に足を運んでみてください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ここは本当に日本?!憧れの美しいビーチカフェも♪沖縄南部のおすすめスポット5選
富士と湖水を彩る花火がロマンチック♡山中湖観光のおすすめスポット5選
初心者でも簡単かわいい♡「にゃらん巻き寿司」の作り方を教えるにょだ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP