ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャージ金額を指定できるGoogle Playバリアブルカード

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年に発売された新種の Google Play バリアブルカードを購入する機会があったので、どのようなカードなのかを紹介します。通常の Google Play ギフトカードは、1,500 円 / 3,000 円 / 5,000 円 / 10,000 円 / 20,000 円の金額固定で販売されていますが、バリアブルカードは 1,500 円 ~ 50,000 円の範囲で金額を指定して購入することができます。バリアブルカードの買い方は、ギフトカードと同じようにしてレジに持ってゆき、店員さんから「いくらにしますか?」と聞かれるので、チャージ金額を口頭で伝え、レジの客側画面に表示される「OK」ボタンをタップすると確認したことになり、レジでの清算が可能になります。バリアブルカードは 1 円単位でチャージ指定できるほか、 20,001 円以上の金額もチャージできるので、ギフトカードにはない 2,000 円や高額の 50,000 円のカードを手のすることもできます。バリアブルカードの利用方法はギフトカードと同じです。背面のコードを WEB サイトやアプリの「コードを利用」で入力し、Google Play 残高にチャージします。

■関連記事
Google FitのAndroid Wear向けの「Fit」メニューで心拍数の計測やアクティビティの開始が可能に
任天堂「NX」は2つのデバイスで構成される?
和道、カードが回転する神経衰弱ゲーム「回転式神経衰弱」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP