ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂「NX」は2つのデバイスで構成される?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

任天堂が今年中にも発表を予定している次世代ゲーム機「NX」について、市場調査会社 GFK が独自に収集した NX の特徴などを記したスライド資料が流出した模様です。任天堂の NX は今年の上半期に発表されると予想されており、Wii や DS のほか、PC やスマートフォン、タブレットとも連携できると言われています。今回の情報は未確認の情報ではありますが、画像によると、NX はコンソール端末とハンドヘルド端末(ゲームコントローラー?)で構成されており、パッケージには HDMI ケーブルや「センサーバー」というものも同梱しているようです。また、NX は 900p@60fps でのゲームプレイや動画の 4K 再生にも対応しており、WEB ブラウジングやビデオ通話も可能。このほか、Nintendo Network を通じて、世界中の任天堂ゲームのプレイヤーを通信できるほか、ゲームの実績を積み上げたり、勝敗をシェアすることも可能となっている模様です。Source : Twitter

■関連記事
Google FitのAndroid Wear向けの「Fit」メニューで心拍数の計測やアクティビティの開始が可能に
チャージ金額を指定できるGoogle Playバリアブルカード
和道、カードが回転する神経衰弱ゲーム「回転式神経衰弱」をリリース

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP