ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギター教室講師 「IT企業に勤める理系の人たちが多数習う」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「もしも○○が弾けたなら」──。シニア世代の中には、若かりし頃に楽器に憧れ、見事に挫折した人は多いはず。だが、カネも時間もそれなりにある今こそ、楽器を始めるチャンスなのだ。

「ギターには理屈好き、理論好きの人が多いかもしれませんね」と語るのは、ヤマハ大人の音楽レッスンギター講師・遠藤久氏。

 ギターを習う人は、どんな原理で音が鳴るのかなどを気にする人が多く、意外にもIT系企業に勤める理系の人たちが多いという。

 中には講師よりも高額な数百万円のギターを持つ人もいるが、初めて購入するなら4万~5万円台のものがオススメ。

 レッスンはギターを弾きながら歌う「弾き語り」がメイン。そのため、初回から曲を練習するので「弾けるようになってる!」という高揚感を早く味わえる。ビートルズの『Yesterday』も半年練習すれば弾けるようになる。

 また、最近ではシニアのみならず、女性にも人気でアコギ女子も急増中。アコギを通じて若い女性と仲良くなるチャンスかも?

 世代や性別を越えて友人を増やしたい社交的な人にピッタリ。

※週刊ポスト2016年1月29日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
高齢者ピアノ教室 月3回4か月で「エリーゼ」弾けるように
シニア向けギター教室が盛況 人気は吉田拓郎やハードロック等
宇部市「奇跡の宝くじ売り場」 当せん金は販売額よりも多い

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。