ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

和道、カードが回転する神経衰弱ゲーム「回転式神経衰弱」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

和道は、回転するカードを利用した一風変わった神経衰弱ゲーム「回転式神経衰弱」を Google Play ストアにリリースしました。アプリは無料でインストールできますが、広告が表示されます。神経衰弱といえば、台に置いたカードをめくって行っていきますが、今回の「回転式神経衰弱」はサークル状に並んだ 8 枚のカードが回転するので、記憶力のほかに動体視力も要求されます。ゲームでペアを完成させるとポイントが加算されます。4 つのペアを完成させるとゲームクリアです。時間が経過するにつれてカードの回転も速くなっていきます。また、時間ごとに獲得できるポイントも減り、逆にポイントが減算されてしまうこともあるので、スピードも重要になってきます。ゲームをクリアして次のゲームに進むと初期の回転速度も上がっていくので、さらに難易度が増していきます。「回転式神経衰弱」(Google Play ストア)

■関連記事
LGはG Flex 2をAndroid 6.0にアップデートする予定
Galaxy S7は米国で3月11日に発売か?
Huawei、新たなエントリー「Huawei GR3」と「Huawei GR5」を開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。