ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung GT-I8150がベンチマークサイトに登場、1.4GHz CPU、Android 2.3.5搭載か

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イタリアのAndroid HD Blogが先週伝えていたSamsungの未発表機種の一つミッドレンジの「GT-I8150」の情報がベンチマークアプリ「Nenamark」の公式サイトに登録されていました。Android HD Blogで伝えられていたGT-I8150のスペックは以下の通り。OSバージョンがAndroid 2.3.5ベースであること以外の情報は一致するようです。SoCは、Snapdragon System 2(MSM8255 1.4GHz)と考えられます。端末としては同じSoCを搭載したGalaxy S Plusをよりコンパクトにしたといった感じでしょうか。 ディスプレイ:3.7インチ、TFT、800×480(WVGA) OS:Android 2.3.4 SoC:1.4GHz 内蔵ストレージ:4GB カメラ:500万画素、720pHD Video Recording 通信機能:Wi-Fi、Bluetooth 3.0、HSDPASource: NenaMark 


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、AQUOS PHONE SH-12Cの機能追加アップデートを8月25日より実施、緊急地震速報、スマートファミリンク、ペットの顔検出に対応など
本日17日より、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンで「Mobile Edy」による決済が可能に
シャープ、HDディスプレイ・デュアルコアCPU搭載「SH-01D」と10キー搭載防水スライド型の「SH-02D(仮)」をNTTドコモ2011年冬モデルで投入予定という噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。