ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

想定外に次ぐ想定外!脳浮腫による嘔吐症で、赤ちゃんが国立病院のNICUへ搬送され…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

想定外に次ぐ想定外!脳浮腫による嘔吐症で、赤ちゃんが国立病院のNICUへ搬送され…

f:id:akasuguope02:20160118144652j:plain

f:id:akasuguope02:20160118121242p:plain

結婚して3年目、待望の第一子を妊娠し、めちゃくちゃ嬉しかったです!

つわりはちょっと酷かったかも知れません。

でも、つわりが終わり安定期はとても楽しく過ごしました。

9ヶ月に入り、足のむくみがとれなくなってきてしまい、家ではずっと横になって生活することに。

そして迎えた39週目、予定日の2日前、最後の検診日の早朝に、トイレへ行ったらおしっこが止まらず…あれ??っもしかして破水した??

でも、自分の意思で止められる…かな?微妙…

でも、止まったし大丈夫だね!と思い、また布団へ行き布団に座った瞬間”ビチャ”…

あ。もしかしてお漏らししちゃったかな!?でも、破水かも!?

どっちか分からなかったので、2人出産経験のある妹に相談。

病院に電話して聞いてみたら??との事で電話をして相談したら、ちょうど健診の予定だから、朝イチで来て先生に確認してもらいましょう!との事で、言われた通り朝一で健診へ…

病院の時間までの4時間、ちょっとずつ漏れていたので、夜用のナプキンをして過ごしていました。

結果は、前期破水!

破水したので、その日から入院になりました。

いよいよこれから陣痛が始まるんだ!もう少しで赤ちゃんに会える嬉しさと不安でドキドキでした。

しかし、その日は特に陣痛が来ることなく過ごしました。

次の日、陣痛が始まりましたが10分おきから縮まらず、子宮口も開かず…お昼になっても進展はありませんでした。

そして先生に「破水してから36時間以上経ってしまったので、赤ちゃんへの感染症も心配ですので13時30分から帝王切開の手術をします!」と告げられ、焦る私…!

1時間半後に切るの!?まじ!?自然分娩の予定が…!

これが想定外その1でした。

そう思っているのも束の間…看護師さんが部屋に入ってきて手術の準備。

注射、点滴2リットル、おしっこの管、毛剃り…怒涛でした。

そして手術が始まり、あっという間に出産終了…

その後、子宮収縮剤で後陣痛。

初めての出産だと、あまり感じないと言われていたものが…めちゃくちゃ痛い!

これが第2の想定外…。

でも、赤ちゃんはとても元気で、新生児室の中では1番大声で泣く赤ちゃん!

ちょっとミルクを吐いちゃうけど、可愛い!可愛すぎる!!

そして第3の想定外…生後3日目赤ちゃんの転院。

なぜ!?その、ミルクを吐いちゃう、ダメなの??

赤ちゃんは吐く子もいるって聞いたよ!?先生は何人もの赤ちゃんを見てきているから知ってるよね…?

転院の理由は、吐く子はいるけど、気持ち悪そうにして吐いてたいたこと、だそう。

産んだ病院では詳しく検査ができない為、近くの国立病院のNICUへ…。

私は、突然の出来事にその日は不安で不安でずっと泣いていました。

次の日、私も赤ちゃんと同じ病院へ転院。

検査の結果は、色々と調べて時間がかかりましたが、最終的な診断結果は脳浮腫による嘔吐症…赤ちゃんは絶食を強いられ点滴だけで過ごし、体重も減って生まれた時よりもかなり小さく感じました。

しかし、治療のお陰で脳のむくみが取れて、少しずつミルクを飲めるように!

そして体重も少しずつ増えて、退院する事ができました。

その頃には体重が生まれた時に近くなっていました。

そんな赤ちゃんも、生まれてもうすぐ4ヶ月!

まだ吐いちゃう癖は残っているけど、かなりプクプクと育ち、首もすわって可愛い笑顔を見せてくれます。

私の中で想定外が続きましたが、今では良い思い出となっています。

著者:めがねママ子

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

お産の心構えを学べて、不安が遠のいた。「出産準備教室」は夫婦で行って大正解
痛いって言わずに産む!ゆっくり長く息を吐くソフロロジー呼吸法で、楽しかった出産体験
出産中、大泣きしすぎて鼻が詰まり「息が吸えません!」初産より大変だった二人目出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。