ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LINE、トーク画面の漏えいや乗っ取りを防ぐための設定実施を再度呼びかけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LINE は、年始からのベッキー x ゲスの極み乙女・川谷騒動で LINE のトーク画面が安易に流出することを受けてか、同社の公式ブログで LINE のセキュリティ対策を確認するよう呼びかけています。同社はブログ記事の冒頭で、LINE だけではなく、スマートフォンにもパスワードなどの認証を設定することで、他人から LINE を見られたり、アカウントが乗っ取られることがないと述べており、スマートフォン自体の認証の必要性をうったえています。そのうえで、LINE のアプリ認証を設定すること、LINE アカウントにメールアドレスをパスワードを設定してパスワードによる認証をかけることを、誰でもできる LINE の不正漏えい・乗っ取り対策だとしています。どちらの設定も、LINE アプリの「その他」→「設定」の「プロフィール設定」(ID / パスワード登録)、「プライバシー管理」(パスコード設定)、「PIN コード」(アプリ起動ロック設定)を設定できます。Source : LINE

■関連記事
JINS、ベッドや布団でのスマートフォン利用に適したブルーライトカットメガネ「JINS Screen Night Use ショートテンプル」を発売
Android版Gmailがv5.10にアップデート、Hotmailの同期問題を修正
Xiaomi、「Mi 4」のAndroi 6.0.1アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP