ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生活臭対策に!世界初のスマートフレグランス・ディスペンサー「Pura」が気になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食品やペット、靴箱から発せられる独特の臭い。

こうした家の生活臭に悩まされている人は、数多くいると思う。もちろん、空気清浄機で除去することはできるが、電気代やフィルターにかかるお金も、ばかにならない。

それなら、こんな製品はいかがだろうか。スマホで好みの香りを解放する、世界初のスマートフレグランス・ディスペンサー、「Pura(ピュラ)」である。

・スマホで香りと時間をカスタマイズ

使い方は簡単で、コンセントに差し込むだけ。あとの操作は、スマホで行う。

1つのディスペンサーには、2つの香りを保持。その日の気分に合わせて香りを変えられる他、時間のセッティングも自由自在。帰宅する時間に合わせて、フレグランスを放出することができる。

ユーザーが家から離れれば、デバイスは自動的にオフ状態に。無駄な電気を使わずに済むのも、うれしいところだ。

・USB充電器やスマートライトにもなる!

ディスペンサー本体は、USB充電器として活用することも可能。携帯電話やタブレットの充電にも、即座に対応するので便利だ。

加えて、スマートライトの機能も実装。何百万ものカラーオプションがあり、こちらもスマホから自由にカスタマイズできるようになっている。

現在用意されている香りは、15種類。おなじみのラベンダーを筆頭にバニラ、ベリーなど幅広くセレクト。好きなものをチョイスして、オリジナルの香りを調合してみよう。

ただいま、プレオーダー受け付け中。価格は、本体とフレグランスのセットで69ドル(約8.000円)から。

Pura

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP