ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたのセキュリティは大丈夫? スマホ&LINE情報流出の対策

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜夕方の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。1月22日のオンエアでは、ITジャーナリストの三上洋さんが登場し、会話履歴や情報流出など、スマホのトラブル対策について話を伺いました。

先日、ベッキーさんとゲスの極み乙女・川谷絵音さんのスキャンダルで、川谷さんのものと思われる「LINE」の会話画面が流出したことが話題となりました。プライベートな会話に使うLINEだけに、情報が流出するという事実はショッキングですが、どのような手口が考えられるのでしょうか?

三上さんによれば、今回の流出は、おそらくパスコードロックされていなかった川谷さんのスマホを誰かが一度触っており、そこから情報が漏れたのではないかと推測します。

たとえば、その場でLINE画面をスクリーンショットし、スマホをPCにケーブルをつなげば、数分で画像を取り込めます。また、LINEには、PC版とiPad版があり、それらはスマホのLINEとシンクロしているために、まったく同じ内容を読み書きできます。どちらもログインするとセキュリティ通知のメールが届きますが、iPad版は、通知が来ても一度通知を消してしまうと、ログインしているうちは通知が届かないために、スマホとipadのどちらにも同じ会話履歴が表示され続けます。さらに、iPhoneを機種変更した際、以前使っていたiPhoneのアップデートされていないLINEから、現在のLINEが見れてしまうという説も濃厚なようです。

今回のスキャンダル以外にも、スマホの情報流出のトラブル例はいくつかあります。たとえば、恋人のスマホに遠隔操作用のアプリを入れて、別れたあとにストーカー化したり、携帯電話の販売員が、店頭でIDとパスワードを設定するサービスを悪用するなど、さまざま。では、どのように対策をすれば良いのでしょうか?

<スマホトラブルの対策>
■パスコードを二重ロック
まずは端末にパスコードロックをかけ、LINEにもパスコードロックをかけましょう。ただし、それぞれ別のパスワードでないと意味がありません。

■パスワードは複雑なもので、一つひとつ別々に
誕生日と名前を入れ替えた簡単なもの、ペットの名前や好きなキャラクターの名前も推測されやすく危険。また、パスワードが同じだと、どこかひとつのサイトから情報が流出した際に、被害が拡大するため、パスワードは別々のものを設定し、忘れないように紙にメモをして、保管しておくことが良さそうです。

■写真のGPS機能をオフに
スマホの写真撮影には日時と場所がGPSによって記録されるので、その機能をオフにしましょう。

■基本的に他人を信用しない
前述のアプリを利用したストーカー被害の件のように、恋人であってもスマホは触らせない方が良いでしょう。LINEについては、自分がガチガチにロックしていても、LINEをしている相手やグループのセキュリティが甘ければ意味がありません。プライベートすぎることをLINEで送るのは、控えた方が良さそうです。

あなたのパスワード、セキュリティは大丈夫ですか? 今一度スマホを手に取って見直してみてはいかがでしょうか?

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。