ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東海・関西エリアの神社で見つけたかわいいおみくじ&お守り10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新たな年が始まり、おまもりが気になる時期ですよね。今回、かわいい!気になる!そんなおみくじやお守りをまとめてご紹介します!

現代美術アーティストの恋みくじや、少し変わった糸巻きの形、眺めているだけでキュンとなるPOPな柄などバラエティー豊か。ぜひこちらのおみくじとお守りもお出かけの選択肢にしてみてください。

1.日吉神社【愛知・清須】

子授け、安産、家内安全、家族愛に満ちた日吉神社でドキドキの恋みくじを。

恋みくじ100円。現代美術アーティストのイチハラヒロコさんの恋みくじ…ドキドキです

807年に山王宮として創建、清洲城下の総氏神として篤く信仰されてきました。明治の初めに現在の日吉神社と社名変更されたそうです。家族の健康と安全をお祈りするのと一緒に、境内に猿像が24体あるのでこちらも探してみましょう。本殿、拝殿、楼門など縦に並ぶ、この地方に多い社殿 日吉神社

TEL/052-400-2402

住所/愛知県清須市清洲2272

営業時間/参拝自由、授与所9時~17時(年末年始は終日)

アクセス/名二環清洲東ICより8分

駐車場/30台

「日吉神社」の詳細はこちら

2.恋の水神社【愛知・美浜】

紙コップに愛を込め、恋の水を注いで。

縁むすび守600円

相合傘の御札には、左に自分、右に相手の名前を書き込むとよいそうです。

古来「恋の水」と呼ばれた御神水の泉が湧き、万病に効くご利益があると伝わっています。今は縁結び祈願として有名で、願い事を書いた紙コップに御神水を注ぎ、奉納します。

恋にお悩みの方はぜひこちらに足を運んでお願いしてみてはいかがでしょうか。

多くの女性が訪れる。縁結び祈願の紙コップ奉納は初穂料200円

恋の水神社

TEL/0569-87-2441

住所/愛知県知多郡美浜町大字奥田字白沢92-91

営業時間/参拝・授与所10時~16時

アクセス/南知多道路美浜ICより6分

駐車場/11台

「恋の水神社」の詳細はこちら

3.若宮八幡社【愛知・名古屋】

名古屋の街なかにある癒されし神社でカラフルなお守り発見!

幸せの糸巻1000円。神御衣神社のお守りで、糸巻きに5色が巻きつき、縁をむすぶという意味があります。

かつては那古野城付近にありましたが、名古屋城築城を機に遷座。栄・大須からも近いのでショッピングがてらに行くのもおすすめ。本殿以外にも針供養で有名な神御衣神社、恵美須神社など末社があります。尾張徳川家が崇敬してきた。現在の社殿は1957年に建て替えられたもの 若宮八幡社

TEL/052-241-0810

住所/愛知県名古屋市中区栄3-35-30

営業時間/参拝自由、授与所9時~21時

アクセス/地下鉄矢場町駅より徒歩10分

駐車場/40台(平日1000円、土日祝2000円)

「若宮八幡社」の詳細はこちら

4.伊奴神社【愛知・名古屋】

子授け、安産、厄除に御神徳のある伊奴神社。かわいい犬のおみくじで今年の運勢を。

いぬみくじ300円。愛くるしい目がかわいい。おみくじを読んだ後、本体は家で大事に飾りましょう。

開運いぬ鈴御守

開運御守800円。青・黄・赤の3色より選べる

子授け、安産等に御神徳のある御祭神 伊奴姫神から賜った御社名。神社の犬の伝説にあやかり作られた犬石像があり、御守、おみくじも犬形のものがあります。

今年出産を控えている方も、ぜひ足を運んでみてください。正月、七五三期間(9~12月)、戌の日はご祈祷が多い。年3回、子授祈願祭あり 伊奴神社

TEL/052-521-8800

住所/愛知県名古屋市西区稲生町2-12

営業時間/参拝自由、授与所9時30分~17時15分、祈祷9時30分~16時30分

アクセス/名古屋高速庄内通出口または鳥見町出口より3分

駐車場/80台(正月期間100台)

「伊奴神社」の詳細はこちら

5.石神さん【三重・鳥羽】

女性の願いをひとつだけ叶えてくれる守り神。お守りには魔よけの印も。

石神さんお守り800円。裏には「相差」の文字と魔除けドーマンセーマンが縫いつけてあります。

神明神社の参道にあり、地元の海女さんたちが漁の無事を願う守り神。女性の願いをひとつだけ叶えてくれると言われ、休日には参拝者の行列ができるほどです。

どうしても今年叶えたい願いがある女性は、ぜひ足を運んでみましょう。鳥居横にある祈願用紙に願い事を書いて、願い箱に入れて参拝する 石神さん

TEL/0599-33-7453(石神奉賛会)

住所/三重県鳥羽市相差町1385

営業時間/参拝自由、授与所8時30分~16時30分

アクセス/伊勢道伊勢西ICより40分

駐車場/50台

「石神さん」の詳細はこちら

6.二見興玉神社【三重・伊勢】

夫婦岩の間から昇る太陽を拝みましょう。お守りにもなるおみくじも!

恋みくじ300円。占った後はおまもりにもなる、かわいいおみくじ

夫婦岩の沖合約700m先に猿田彦大神ゆかりの「興玉神石」が鎮まり、シンボルの夫婦岩は、それを拝む鳥居の役目になっています。

冬には岩の間から太陽が昇る絶景スポットとしても有名なので、カップルでいっしょにお参りしに来てもいいかもしれません。古来、伊勢神宮参拝前に禊をする場になっていた 二見興玉神社

TEL/0596-43-2020

住所/三重県伊勢市二見町江575

営業時間/参拝自由、授与所日の出~日の入り

アクセス/伊勢道伊勢ICより10分

駐車場/30台(二見浦公園にもPあり)

「二見興玉神社」の詳細はこちら

7.千代神社【滋賀・彦根】

芸能をはじめ、あらゆる「芸」にご利益が。珍しい扇のおみくじで今年の運勢を。

扇おみくじ800円。珍しい扇形のおみくじ。お守りにもなるよう袋も販売(200円)。幅9cm、絵柄は9種類。ぱっと開いた時が華やかです。

彦根最古の神社で、芸能の神様・天宇受売命(あめのうずめのみこと)と猿田彦命が御祭神。工芸・農芸など諸芸にもご利益があり、参拝者の層も幅広いです。

本殿は三間社流造で国の重要文化財に指定

千代神社

TEL/0749-22-1237

住所/滋賀県彦根市京町2-9-33

営業時間/参拝・授与所9時~17時

アクセス/名神彦根ICより8分

駐車場/10台

「千代神社」の詳細はこちら

8.下鴨神社【京都・京都】

縁結びと美人祈願で有名な下鴨神社。かわいらしい京ちりめんのお守りも。

媛 守800円。ちりめんで華やかな柄。彦守は何とデニム生地。お揃いで持ちたいお守りです。

鴨川と高野川の合流地点「糺(ただす)の森」に鎮座。女性には朱塗りの楼門そばに祀られる縁結びの「相生社」、美人祈願の「河合神社」がおすすめです。女性の方で、もしまだ行ったことがない人がいればぜひ足を運んでみましょう。縁結び絵馬(初穂料500円)の奉納をする女性が多く見られる相生社 下鴨神社

TEL/075-781-0010

住所/京都府京都市左京区下鴨泉川町59

営業時間/参拝6時30分~17時

アクセス/名神京都東ICより25分

駐車場/200台(30分200円)

「下鴨神社」の詳細はこちら

9.石浦神社【石川・金沢】

縁結びの力強いパワーに、訪れる女性が多い神社。ドット柄のかわいらしいお守り。

水玉御守800円。他にも「物事が良い方向へときまる」から名付けられた限定きまちゃん付きは1500円です。

兼六園近くにある金沢最古の神社。7柱の御神祭のうち大国主大神と菊理媛大神が縁結びの神様なので、恋愛成就にご利益がよりあると訪れる人が多いそうです。お祈りして神聖な空気に癒されましょう。

金沢の中心で周囲は華やかな場所だが、神聖な空気が漂い心地よい

石浦神社

TEL/076-231-3314

住所/石川県金沢市本多町3-1-30

営業時間/参拝自由、授与所9時~17時

アクセス/JR金沢駅よりバスで香林坊停まで10分、徒歩5分

駐車場/20台

「石浦神社」の詳細はこちら

10.海山道神社【三重・四日市】

日本一ほほえましい狐の嫁入りでお馴染みの神社。たまごのおみくじはスプーンで優しくこつこつと。

おみくじたまご300円。中からはおみくじと花の種。何の花かは咲かせてからのお楽しみ

節分の日に行われる狐の嫁入り神事で有名な神社。境内には開運稲荷本殿の他、31のお社が鎮座しています。ここへ訪れたら、自分に合うご利益の神様がきっと見つかるはず!

境内の至るところに奉納鳥居が。地元では「みやまどさん」と呼ばれる

海山道神社

TEL/059-345-5419

住所/三重県四日市市海山道町1-62

営業時間/参拝自由、授与所9時~16時

アクセス/伊勢道みえ川越ICより20分

駐車場/150台

「海山道神社」の詳細はこちら

まとめ

以上、東海および関西エリアの神社にあるかわいいおみくじやお守りを10個紹介しました。お気に入りのおみくじやお守りを目当てに、ぜひ訪れてください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

縁結び、子宝、金運…!愛知県のおすすめ神社8選
静岡・掛川の「事任八幡宮」で初詣!人生運を上げて、未来を輝かせましょ♪
3年続けてお参りすれば金運UP?!「金華山黄金山神社」で開運しよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP