ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秘境に秘湯で秘密だらけ?阿波?大歩危?祖谷の徳島観光ドライブコース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

徳島にある冬の水温が夏より高い「江川湧水源」というスポットをご存知でしょうか。夏は10度前後の冷たい水温が、なぜか冬は暖かく20度前後になるというなんともミステリアスなスポットでその理由はいまだに解明されていないそうです。

徳島にはこんなミステリアスな観光スポットの他にも、絶景の景色が楽しめるスポットやグルメなど様々な魅力があります。

ドライブコース

1.阿波の土柱

↓ 車で40分

2.さぬきや

↓ 車で35分

3.大歩危峡観光遊覧船

↓ 車で20分

4.新祖谷温泉 ホテルかずら橋

↓ 車で3分

5.祖谷のかずら橋

■不思議コラム

・江川湧水源

1.阿波の土柱

徳島観光でニョキニョキそそり立つ大地のアートを間近で!

点在する土柱群の中で最もスケールが大きい「波濤ケ嶽」

土柱を見下ろす頂上付近からの眺め。自然の力に驚かされる

これほど巨大な土柱は国内で唯一

数十もの土の柱が群立する地質学的にも貴重な地形で、高さ13mにも達する「波濤ケ嶽(はとうがたけ)」は国の天然記念物にも指定されています。周遊道や展望台があり、さまざまな角度から観賞できます。圧倒的なスケールが魅力の阿波の土柱、スマートフォンのカメラなどで綺麗に取れるスポットを探してみましょう。

ライトアップも神秘的(冬季は~21時)

阿波の土柱

TEL/0883-35-4211(阿波市観光協会)

住所/阿波市阿波町桜ノ岡

営業時間/24時間自由(ライトアップ日没~21時)

定休日/なし

料金/観賞無料

アクセス/徳島道脇町ICより10分

駐車場/10台(徳島道阿波PA上りより徒歩5分/下りより10分)

「阿波の土柱」の詳細はこちら

2.さぬきや

徳島観光といえばこれ!でっかいたらいに入ったもっちり食感の釜揚げを!

真っ白で太めの麺。熱々のつゆで薬味はネギとショウガ

ジャンボたらいは直径が21cmもある

手打ち・足踏みなど、昔ながらの職人の技が生きたコシのあるうどん。釜揚げうどんは大(2玉)を注文すると、器は木のたらいで、さらに4玉のジャンボサイズもあります。

土産用のうどんも豊富に揃い「箸蔵山ロープウェイ」も目の前にあります。これからのドライブに備えて、しっかり腹ごしらえをしておきましょう。

座敷とテーブルで100人以上を収容

さぬきや

TEL/0883-72-5125

住所/三好市池田町州津藤の井540-1

営業時間/9時30分~19時(3~10月は~20時)

定休日/なし

料金/たらいうどん480円(ジャンボ610円)、かけうどん(小)280円、釜あげうどん380円

アクセス/徳島道井川池田ICより5分

駐車場/15台

「さぬきや」の詳細はこちら

3.大歩危峡観光遊覧船

徳島へ観光の際はぜひ立ち寄りたい、雪化粧の深い渓谷を巡るポッカポカのコタツ船!

冬は水の美しさが格別。雪の白さで岩の険しさも際立ちます。

片道約2㎞をゆっくりと往復

雪に覆われた「大歩危峡」は神秘的なムードが際立っています。スマートフォンの写真やムービーでぜひ記念に残しておきましょう。

両岸に大理石の彫刻がそそり立つかのような景観は必見で、12~2月は天候によりコタツ船の運航もあります。約30分かけて、冬ならではの幽玄の美を楽しませてくれます。 大歩危峡観光遊覧船

TEL/0883-84-1211(大歩危峡まんなか)

住所/三好市山城町西宇1520

営業時間/9時~17時(随時運航)

定休日/なし(天候により欠航あり)

料金/乗船料中学生以上1080円、3歳以上540円

アクセス/徳島道井川池田ICより30分

駐車場/150台

「大歩危峡観光遊覧船」の詳細はこちら

4.新祖谷温泉 ホテルかずら橋

徳島観光の注目スポット!専用ケーブルカーで登る天空の湯殿で仙人気分を!

目の前に祖谷の雄大な自然が広がる露天

ケーブルカー約2分のプチ旅

趣のある天空露天風呂の入口

急斜面をケーブルカーで登る湯殿には、男女別の露天のほかに混浴露天や足湯、展望台もあります。どこも眺望バツグンで、秘境と大自然のロケーションを満喫しながら癒しのひと時を過ごせます。

湯上りも古民家風の休憩処でのんびりと過ごせますので、ドライブの途中の休憩スポットとして立ち寄りリフレッシュするのにもおすすめです。 新祖谷温泉 ホテルかずら橋

TEL/0883-87-2171

住所/三好市西祖谷山村善徳33-1

営業時間/日帰り入浴10時~最終受付16時

定休日/なし

料金/入浴料中学生以上1200円・小学生600円・3歳以上300円、タオル100円

アクセス/徳島道井川池田ICより45分

駐車場/30台

「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」の詳細はこちら

5.祖谷のかずら橋

冬に徳島へ観光する際はぜひここへ!降り積もる雪が幻想的な平家伝説の奇橋と渓谷へ。

雪が描くモノクロの渓谷美。闇の中に浮かぶライトアップも絶景です

足下にすき間が多く、風が吹くと揺れる

まずこの圧倒的なスケールの迫力にやられてしまいます。「日本三大奇橋」のひとつで、全長は約45mもあります。約800年前に平家の落人が追っ手から逃れるために架けたとも言われ、今では3年ごとに架替えが行われる重要有形民俗文化財です。足下から川面が見えるスリルと渓谷美を満喫できます。雪とあいまって神秘的な光景です。 祖谷のかずら橋

TEL/0120-404-344(三好市観光案内所)

住所/三好市西祖谷山村善徳162-2

営業時間/日の出~日没(ライトアップ19時~21時)

定休日/なし

料金/渡橋料中学生以上550円、小学生350円

アクセス/徳島道井川池田ICより45分

駐車場/290台(1日510円)

「祖谷のかずら橋」の詳細はこちら

【不思議コラム】江川湧水源

徳島の、冬の水温が夏より高い?湯気も立つ不思議な湧水への観光はいかが?

お遍路さんの休憩所としても人気の場所

夏は10度前後の冷たい水温が、なぜか冬は暖かく20度前後になるというなんともミステリアスなスポット。温泉地さながらに湯気が発生することもあり、この不思議な水温変化の原因は今も解明されないままなんだそうです。県の天然記念物に指定され、周辺は公園として憩いの場になっています。 江川湧水源

TEL/0883-22-2271(吉野川市教育委員会)

住所/吉野川市鴨島町知恵島

営業時間/24時間自由

料金/観賞無料

アクセス/徳島道土成ICより15分

駐車場/3台(無料)

「江川湧水源」の詳細はこちら

まとめ

徳島観光のドライブコースとして秘境に秘湯、ミステリアスな江川湧水源と、様々な観光スポットを紹介しましたがいかがでしょうか。ぜひこちらを参考に実際に足を運んでみてください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

皆生温泉は温泉だけじゃない!レジャーや観光もできるから旅行におすすめ!
大吊橋からの絶景がスゴイ!九重”夢”温泉郷の必見観光スポット5選
自然がいっぱい!大分県の久住温泉&日田・天ヶ瀬温泉!一押し名所を巡るドライブ2コース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP