ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちょっと変わった免許を取ろう!こんな免許があったんだ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自分の興味ある物事が誰にでもあると思います。興味あることを勉強して免許も取れるなんて嬉しいですね。今自分が関わっていることは何か考えてみると案外その免許を取ることができるかもしれません。しかし今回ご紹介するのは一風変わった免許ばかり。こんな免許まであるんだ、という普段はあまり聞くことのない、変わった免許をご紹介します。

免許と資格何が違う?


免許と資格

そもそも免許というと車の免許などを想像し、資格というと簿記や英検などを連想されると思いますが、具体的に2つはどう違うのでしょうか?

資格とは?

資格というのは、その人がその行為を行うにあたって一定の技能や実力を有していることの一つの証明となるものであり、たとえ資格を持っていなくても法律上行ってはいけないことでないかぎり、誰でもその行為を行うことが出来ます。たとえば日商簿記検定や英語検定、さらには空手などの段位、書道の段位などは資格に分類されます。別に資格がなくても会社の会計などはやっても法律違反になりませんが、簿記の資格をもっていればある程度精通していると認識されるわけです。

免許とは?

それにひきかえ、免許は法律上それをもっていなければ行ってはいけません。法律上禁止されている事柄に対して、免許を取得することで特例としてその行為を堂々と行う権利を国などから与えられることを指します。簡単な例で言えば車の免許がわかりやすいでしょう。技能の上では車は誰だって運転できるものですが、法律上免許を持っていない方は車を運転することが出来ないこといなっています。では次に実際にどのような免許があるのか見ていきましょう。

興味深々!面白免許を見てみよう!


通訳案内士

通訳案内士とは一言で言えば外国人観光客を相手にするプロのガイドさんです。ガイドなのにわざわざ免許がいるの?と思われるかもしれませんが、これは「通訳案内士試験」という観光庁が実施するれっきとした国家試験を突破しないと得ることの出来ない免許であり、きちんと合格した上で各都道府県に登録して、初めて従事することのできる職業です。たとえアルバイトであっても、免許を持たずに観光案内を行って報酬を得ることは違法となります。しかしボランティアガイドであれば、違法とはならないそうです。

美容師

どこにいっても美容院の一つや二つは見つかるものですが、数多いる美容師さんは皆美容師法に基づいて厚生労働省が実施する国家資格を突破して免許を取得された方々なのです。厳密には、パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくする者のことを美容師といいます。ちなみにヘアカラーは美容師法に準ずる行為であるため、基本的には美容師さんや理容師さんしか行ってはけない行為のようです。また時代の流れによって黙認されているようですが、上記の前提から、本来は男性に対してカッティング行為のみを行うことは法律違反に当たるようです。

ふぐ調理師

ふぐが毒を持っていることは周知の通りで、それをさばくのも熟練の技術が必要なのは有名ですが、実は免許がないとさばいてはいけないということをご存知でしょうか?ふぐ条例に基づいた調理師試験を突破したもののみに与えられる特権なのです。ちなみにこちらはまだ国家資格ではなく、各都道府県によって個別に免許が制定されているため、特例でない場合はそれぞれの都道府県でしか免許が有効ではないそうです。統一された制度が求められているそうですが、確かにその方が我々も安心かもしれません。

無駄な免許はない!変わった免許も見てみよう!
興味あることに挑戦!免許も取れるなんてお得!

とは書きましたが、実際免許を取得することは国家資格にチャレンジすることを意味する場合がほとんどであるため、一朝一夕で取得できるものではありません。場合によっては数年に渡る勉強の期間を経なければいけないでしょう。しかし普段何気なく見聞きする職業も、実は免許がないと行えないと思うと、見方も変わってくるかもしれません。もちろん興味があればぜひチャレンジしてみてください!!

ケイマナニュース
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP