ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『オデッセイ』宣伝大使に「霊長類最強」吉田沙保里が就任!「火星にひとりぼっちなんて、私には絶対無理ですね」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

巨匠リドリー・スコット監督が、圧倒的演技力で世界中を魅了し続けるマット・デイモン主演で描く超大作『オデッセイ』(2月5日公開)。NASAの全面協力のもと、火星に独りぼっちで取り残された宇宙飛行士の想像を絶する運命を描く本作の宣伝大使に女子レスリング金メダリストの吉田沙保里選手が就任した。

https://youtu.be/OO4O2gvgMc8

スコット監督作としては、過去最高の成績を上げており、世界興収6億ドル近くに達している本作。世界中が熱狂した最大の要因は、水も、酸素も、食料も、そして通信手段もない究極の絶望に直面しながらも、科学を武器に”スーパーポジティブ”なチャレンジ精神で、4年後の救助までのサバイバルを開始する主人公ワトニーのずば抜けてユニークなキャラクターにある。マット・デイモン扮するワトニーのユーモアと希望を失わず、決して諦めない姿は、観るものに感動と勇気を与える。

“霊長類最強”という異名を持ち、並外れた精神力を持つ吉田選手は、リオ五輪出場も決定し、史上初の女子レスリング五輪4連覇の期待を一身に集めている。今回到着した特別映像の中ではいきなり、「火星にひとりぼっちなんて、私には絶対無理ですね」と驚きの弱気発言が!それでも絶望的な状況に立ち向かう主人公ワトニーに強い感銘を受けたようで、本作については「初めて体験した感動です!!」と熱い絶賛メッセージを送っている。

第88回アカデミー賞で、作品賞、主演男優賞(マット・デイモン)をはじめ7部門にノミネートされており、第73回ゴールデン・グローブ賞では作品賞&主演男優賞(共にミュージカル・コメディ部門)2冠を獲得していることからも、オスカー最有力の呼び声が高い本作。たったひとりの男の不屈の挑戦が、心揺さぶる”史上最大の奇跡”をたぐり寄せるアドベンチャー超大作。ワトニーをはじめとする登場人物たちの苦難、絶望そして、希望に縁どられた長い旅路の先に最高の興奮と感動が待っている。

映画『オデッセイ』は2月5日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー

(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

■参照リンク
『オデッセイ』公式サイト
www.foxmovies-jp.com/odyssey/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

マット・デイモン主演『オデッセイ』特別映像 火星にたったひとりで取り残された宇宙飛行士を巡る「3つのストーリー」とは?
NASAも認めたリアルすぎる宇宙映画『オデッセイ』 99000通りの危険がある宇宙で男はどうやって生き延びたのか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP