ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

聖なる扉はどこにあるの?いつくしみの特別聖年が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Edicolante「友人たちとローマで年越し そして元旦にローマ法王に会いに行きました」

こんにちは。イタリア在住15年、TRiPORTライターのEdicolanteです。
昨年12月8日「無原罪の聖マリア」の祝日に、フランシスコ法王は、サン・ピエトロ寺院で聖年にだけ開かれる「聖なる扉」を開き、特別聖年が始まりました。

いつくしみの特別聖年

聖年はカトリック教会において、ローマ巡礼者に特別の赦し(許し)を与える年です。通常は25年ごとに聖年がやってくるのですが、今回はローマ法王のフランシスコの命により、2015年12月8日から2016年11月20日までが「ジュビレオ・ストラオルディナーリオ(特別聖年)」と決められました。

期間中に、バチカン市国とローマの4大聖堂の聖なる扉(Porta Santa)が開かれ、その扉を通って参拝すると、犯した罪が許されるというものです。

ちなみに、ローマの4大聖堂とは
・サン・ピエトロ大聖堂(ヴァチカン市国)Basilica di San Pietro in Vaticano
・サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂 Basilica di San Giovanni in Laterano
・サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂 Basilica di Santa Maria Maggiore
・サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂 Basilica di San Paolo fuori le mura
の4カ所のことを指します。

Photo credit: Edicolante サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂「クリスマスの日の教会巡りとローマの丘の上からの景色」

世界各地の聖なる門「ポルタ・サンタ」

今回の特別聖年では、新しく世界各地の司教座聖堂、巡礼地においても聖なる門を「いつくしみの門」として設けるようしています。ローマまで訪れることができない人でも、近くの教区として正式指定されている教会へ行けば、免償の恵みをいただけるとされています。もちろん、日本にも指定教会があります。例えば、仙台カテドラル元寺小路教会(宮城)、平戸ザビエル記念教会(長崎)など。他にも各地に指定教会があるので、詳しくはこちら。

Photo credit: Edicolante サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の聖なる門「クリスマスの日の教会巡りとローマの丘の上からの景色」

テロ攻撃に対する厳戒態勢

特別聖年期間中は、世界中の主な大聖堂で宗教行事が開催されます。バチカン市国及びローマ市各所においても、多くの宗教行事が開催され、大きな行事が開催される時期には巡礼者や観光客の大幅な増加が見込まれていました。

しかし、フランスのパリやアメリカのカリフォルニア州で起きたイスラム教過激派組織による銃撃事件などの影響で、ローマに訪れる人は予想以上に少なく、周辺ホテルではキャンセルが続出。観光業を当てにしていた商店・レストランなどは大困惑しています。

しかも、イスラム教過激派組織ISが「ローマを標的にする」と公言したため、バチカン周辺、ローマ地下鉄など、人が集まる場所には厳戒態勢が敷かれています。例年に増して厳しい警備体制が組織され、通常の警官隊に加え数千人の兵士を警備に動員。

開幕式が行われた12月8日は、ローマ市上空の飛行やドローンを使った空からの攻撃を警戒。さらにガソリン・可燃物などの輸送が禁止されました。バチカン市内のごみ箱は撤去され、式が行われるサン・ピエトロ広場に入るには長蛇の列に並び、セキュリティチェックを受ける必要があります。ローマやパリだけでなく、欧州各国は警備体制を強化しているのが現状です。

Photo credit: Edicolante「友人たちとローマで年越し そして元旦にローマ法王に会いに行きました」

さいごに

ローマ在住の筆者は、よく観光客に「ローマのどこが危険で、どこなら安全ですか?」と訊かれるのですが、世界のどこへ行けば安心に旅をしたり、暮らしたりできるかなどは、誰にもわかりません。

昔の巡礼者は、飛行機も車も無かった時代に、何日もかけてスペインやフランスからローマまで徒歩で旅していたのです。きっとそれぞれの想い、願いを抱えていたのでしょう。ただ思うのは、今行きたい・居たい場所にいれることが幸せだということです。

ライター:Edicolante
Photo by: Edicolante「友人たちとローマで年越し そして元旦にローマ法王に会いに行きました」

Compathyでローマの旅行記を見ましょう

Edicolante「クリスマスの日の教会巡りとローマの丘の上からの景色」

Edicolante「友人たちとローマで年越し そして元旦にローマ法王に会いに行きました」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP