ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“かんぴょう”のユルキャラ誕生! 担当者「マッタリしているから戦闘向きではない」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

栃木県の小山商工会議所(後藤利夫会頭)は、特産品の “かんぴょう” をモチーフにしたユルキャラクターを発表した。しかし、名前はまだない。そのため、このかんぴょうキャラクターの名を全国から募集している。最優秀者(つまり採用者)には37インチ液晶テレビが贈られ、優秀作品者には旅行券が贈られることになっている。

ユルキャラといえば、かつて『TVチャンピオン』で全国のユルキャラがバトルを繰り広げ、日本一のユルキャラを決定するという壮大な大会が放送され話題となった。では、このかんぴょうキャラクターはどれほどの戦闘力を持っているのか!? 小山商工会議所に取材をして戦闘力についてうかがった。

着ぐるみを作った場合、人間の手は出ませんが、足は出ると思われます。ですがフワフワしてマッタリとした優しいイメージですので、戦闘力は低いと思いますし、バトルには向いていないと思います」とのこと。ちなみにこのかんぴょうキャラクターのデザインは、プロのデザイナーに依頼したものであり、小山商工会議所のスタッフが作ったものではないという。

戦闘力は低くバトルには向かないようだが、“優しさライセンス” だけはしっかりと持ったキャラクターのようである。たとえバトル向きでないにしても、かんぴょうの美味しさを日本だけでなく世界中に伝える “かんぴょう大使” として頑張って欲しいものだ。

もし、「オレが名前を決めてやるぜッ!」「私が名付け親よッ♪」と思ったのならば、2009年6月5日の締め切りまでに名前のアイデアを応募するといいだろう。応募の詳細はこちら。ちなみに、このキャラクターはかんぴょうはかんぴょうでも、まだ加工される前のユウガオの実のデザインをしている(このニュースの詳細記事はこちら)。
 

■こんなキャラクターのニュースもあります
『プリキュア』そっくりの鹿児島県オフィシャル自動車税キャラクター!
月刊少年サンデーに女性器を掲載「モザイクでもヤバいのでは?」の声
あのセクシーRioちゃんがiPhoneに登場でボイーン!

お誕生日おめでとう! ギャルゲーの女の子の誕生日を祝うファン
「“地デジカ”著作権侵害は許さない」と言っていた民放連が著作権侵害か

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。