ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

息を飲むほどの美しさ!花が有名な世界の絶景9選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさん、寒い日が続きますね。でも安心してください。

寒い冬の後には綺麗な花が咲く春がきます。

そして世界には自然界が生み出す絶景がたくさん。

今回は花がテーマ。美しい花畑を訪れて、一面鮮やかな花の絨毯に身を委ねれば、心も体もリラックスできること間違いありません。

世界の花の絶景スポットを9カ所、どうぞご覧ください。

 

*編集部追記(2016/01/22)
2015年4月に公開された記事に新たに3項目加えました。

 

キューケンホフ公園(オランダ)

photo by shutterstock

photo by aisipos

オランダに行くなら、これだけは必ず見ておきたいチューリップ畑。4月下旬から5月にかけて、32ヘクタールの園内にはチューリップ、スイセン、ヒヤシンスなど約700万株以上の花々が咲き薫り、目の覚めるような色鮮やかな風景が広がっています。

園内では数か所のレストランやカフェがあり、食事もできるそうです。2ヶ月間という期間が限られていますが、ジャストシーズンに行くなら美しい花園に出会えます。

 

アブラナ畑(中国)

photo by j.people.com

陝西省南西部にある漢中では、3月上旬〜5月上旬のあいだ、見渡す限り一面がアブラナ(菜の花)に覆われます。

その姿は、「中国一美しいアブラナ畑」と讃えられるほど。黄色く不思議な模様が広がるアブラナ畑の景色は牧歌的です。毎年、この不思議な模様に誘われるかのように多くの観光客が訪れるそうです。

 

ブルーボネットの花畑(テキサス)

photo by shutterstock

テキサス州のエニスは、ブルーボネットが広がる花畑が有名です。ブルーボネットはテキサス州に固有の種で、州花にもなっています。草地や道ばたなどに生え、高さは20~40センチになるそうです。

ハイシーズンは3月から5月ごろ。ブルーボネットトレールというドライブコースがあり、花畑を眺めながらドライブを楽しめます。車の窓をあければ、甘い花の香りが車内に広がります。

 

高田城の桜・蓮の花(日本)

photo by Shelly Gears

新潟県上越市の高田公園にある高田城は日本三大夜桜のひとつとして知られています。桜のシーズンには、約3000個のボンボリが設置され、高田城三重櫓のライトアップとボンボリに照らされた約4000本の桜が、お堀の水面に幻想的な風景を映し出します。

高田公園は1614年、徳川家康の六男、松平忠輝公の居城として築かれた城跡公園です。春には日本三大夜桜、夏には蓮の花を楽しむ事ができます。

 

王立植物園(イギリス)

photo by travel.jp

キューガーデン(Royal Botanic Gardens, Kew)はイギリスの王立植物園。ガーデニングの国、イギリスだけあって、1年と通じて花々や植物を楽しむ事ができる美しい庭園です。

4月は特におすすめで、クロッカスなど球根系の花や、桜のピンクで彩られ庭園全体が華やいだ雰囲気になります。2003年にユネスコ世界遺産にも登録されました。

 

プロヴァンスのラベンダー(フランス)

photo by mostbeautifulplaces

6月〜9月の間、フランスのプロヴァンス地域のラベンダーファームは、紫と緑の織りなすラベンダーの花が一面に咲き誇り、それはもう、息をのむ美しさです。

死ぬまでに見たい世界の絶景としてもよく取り上げられます。ラベンダーの心地よい香りを感じながら、見渡す限り紫色の花の絨毯の中にたつと、心も体も癒されるに違いありません。

 

ワイルドフラワー(アメリカ・南カリフォルニア)

photo by 333v.ru

photo by Sharon Mollerus

楽園的なイメージを持つゴールデンステート、カリフォルニア州はカリフォルニアの州花であるオレンジ色のポピーが土地一面に広がったこと、

明るい太陽の下でゴールドに輝いている景色が由来となっています。

その山一面に咲き乱れる様子はなんとも言えない美しさで、そのスケールの大きさに驚かされます。

 

ラナンキュラスフィールド(アメリカ)

photo by photozou.jp

photo by travelsecretsmag.wordpress.com

ロサンゼルス空港から約1時間のところにあるフラワーフィールド。

太平洋を望む20ヘクタールもの広大な敷地で赤やオレンジ、白、ピンク、紫などの数百万本のラナンキュラスが咲き乱れる光景は圧巻です。

園内は約20人が乗れるトラクター仕様のワゴンが走っているので、これに乗って回るのがおすすめです。

 

ナマクワランド(南アフリカ)

photo by mmmavocado

photo by commons.wikimedia.org

南アフリカの西北部・北ケープ州のナミビアとの国境地帯の南側の、ナマクアランド。なんとここは砂漠。普段は緑さえほとんど生えないひび割れた大地が広がる乾燥地帯ですが、春の到来を告げる雨が降り注ぐと、荒野は4000種類以上の花が一面に咲き渡ります。

地元の人たちはここを「神々の花園」と呼び親しまれています。8月中旬から9月上旬のわずか3週間だけ出現する幻の花園です。

 

まとめ

実は「フラワーセラピー」という芸術療法があるほど、花には疲れやストレスを癒やす力があるとして注目されています。

匂いも見た目も美しい花々は、化粧品やアロマにも使われるように、眺めているだけで身も心も癒されます。

冬のあいだ、寒さに耐え続けてようやく美しい花になることができたその姿を見れば、頑張るあなたの背中を押してくれるはず。

 

あなたの花畑を探しに。

365日、365カ所の絶景を1冊の本にまとめました。1月ならカナダのオーロラ、7月にはスペインのひまわり畑、12月にはオーストラリアのホワイトへブンビーチ…。その季節ならではの美しい季節をお楽しみください。

自分の誕生日はどこの絶景だろう?大切な人の誕生日はどんな景色だろう?1日1ページにつき1つの絶景を掲載しているので、誕生日プレゼントにぴったりです。
美しい絶景を見て癒されたい方におすすめの記事はこちらです
❐癒されたいあなたに癒しを…!世界の青い絶景7選
❐スピリチュアルな旅を!行ってみたい世界の聖地10選
❐地球の神秘を体感しよう!世界の絶景パワースポット4選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP