ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「初心者向け」旅行で素敵な写真を撮る際に役立つ4つのポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

せっかくの旅行、たくさん良い写真を撮って残したいと思いますよね。

特に気合の入る旅行前にはカメラから見直す人も少なくありません。カメラを含めて、良い写真を撮るためのポイントを紹介しましょう。

 

スマホ派に定番の自撮り棒を使おう

Photo by shutterstock

最近若者の間ではすっかり定番となってきた自撮り棒を使っての写メ撮影。この棒を使えば、セルフショットでも遠くから、まるで誰かに撮ってもらったかのように撮れることがポイントです。

旅行中に何度も人に頼む必要もなく、グループ全員の写真をたくさん残すことが出来るのでスマホ派にはオススメです。

viewing(ビューイング) 自撮り棒 for iPhone スマートフォンホルダー付属 手元シャッターボタン付き セルフィスティック (ピンク)
posted with amazlet at 16.01.22

 

コンパクトで持ち運びやすいミラーレス一眼を使おう

Photo by Chi Bellami

デジカメでは撮れない本格的な写真で思い出を残したい、でも一眼レフを扱う自信もお金もないし…という人にオススメなのがミラーレス一眼。

デジカメと一眼レフの間のカメラと言っても良いでしょう。デジカメのコンパクトさを持ちながら本格的な写真が撮れるので、旅に持っていくには最適です。

SONY ミラーレス一眼 α6000 ダブルズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS付属 ブラック ILCE-6000Y-B
posted with amazlet at 16.01.22

 

マクロモードを活用しよう

Photo by swong95765

カメラのマクロモードを使えば、デジカメでも少し本格的に見える写真が撮れます。

主に花などの静止物を撮る時に使えるモードで、セットした後、撮りたい被写体にカメラを近づけピントを合わせるときれいに背景がぼけます。街角にある静止物で試してみると、街がさらに素敵に写るかもしれません。

 

ポーズの工夫で楽しい思い出を残そう

Photo by Anthony Beyer

グループ写真を撮るなら、少し変わった写真に挑戦しましょう。例えば数枚をコマ送りにしたストーリー性のある写真や、遠近法を使って友達を頭に乗せてみたりするのも良いですね。

旅の写真は行き先を写すことだけではなく、一緒に行った人や出会った人との記憶を残す理由になります。ユニークな一枚を残してみましょう。

 

旅と写真は1セット

旅に出るのに、写真は欠かせません。旅の途中で見たことのない景色に出会った瞬間や、出会った人々との思い出を残すことができます。

旅が終わった後のためにも良い写真を撮りたいですね。

 

カメラを上達させたいあなたへ朗報!

撮影技術があれば、周りの人にも自慢できる思い出の写真がたくさん撮れるのに!と悔しく感じたのは僕だけではないでしょう。

そこで今回は写真撮影の技術を学ぶのにとてもおすすめのオンライン教育サービス「SHAW ACADEMY」のフォトグラフィーコースをご紹介します。

Shaw Acedemyのフォトグラフィー基礎コースですが、TABIPPOの「若者が旅する文化を創る」「1人でも多くの旅人に素敵な写真を撮影してもらいたい」ということからいまならなんと!90%OFF(¥5,900)で受講ができます!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP