ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ANA、1月25日より国内線で機内インターネットサービス「ANA Wi-Fiサービス」を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全日本空輸(ANA)が 1 月 25 日より国内線の飛行機内で機内インターネットサービス「ANA Wi-Fi サービス」を提供すると発表しました。サービス開始日時点の導入機材は B777-300 1 機種のみ。羽田発着の千歳 / 福岡 / 沖縄路線の機材を中心に年内中には 26 機に導入され、2017 年度末までには 100 機程度にまで増える予定です。導入機材には上記のロゴステッカーが貼られています。利用料は 550 円で 40 分間利用できる「40 分プラン」と 1,500 円でフライト中はずっと利用できる「フルフライトプラン」の 2 種類です。「ANA Wi-Fi サービス」では、無料のエンターテイメントコンテンツも提供されます。これには、スポーツ中継やニュースなどのテレビ番組をリアルタイムに視聴できる「スカイライブテレビ」、映画や音楽、電子書籍のサービス、Wi-Fi 専用のネットショップ「ANASTORE@SKY」が含まれています。Android では Google Play ストアで配信されている「ANA」アプリを利用すると、Wi-Fi サービスへの接続設定や無料のエンタメコンテンツを利用できます。Source : ANA

■関連記事
Cerevo、赤ちゃんの泣き声から感情を分析して色で表現するIoTデバイス「Listnr」を発売
サンワサプライ、スマートフォン用の外付けLEDライト「200-DG013」を発売
Anker、各ポート 5V/2.4A出力に対応した5ポートUSB充電器「PowerPort 5X」をソフトバンクショップなどで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP