ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】DCコミックス映画『スーサイド・スクワッド』、新たな予告映像が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『スーサイド・スクワッド』の新しい予告映像では、悪役たちがアクションに富んだシーンを見せている。

間もなく公開となるコミック原作映画『スーサイド・スクワッド』の最新予告映像は、1月20日(現地時間)の夜、CWテレビジョン・ネットワークで放送された『DC Films Presents: Dawn of the Justice League(原題)』の中で公開された。最初の予告編ではわずかに登場しただけだったウィル・スミス演じるデッドショットをさらに映し出し、ジャレッド・レトー演じるジョーカーの姿もちらりと登場している。

さらに、今回も特に注目されているのが、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインだ。クインは、ショーウィンドウを破壊した後にハンドバッグを盗み、「私たちはワルモノ。悪いことしなくちゃ」と、宣言する。

この予告映像は、英ロックバンド、クイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』をサウンドトラックとして使用しており、最後に表示される「史上最悪の ヒーローたち(Worst. Heroes. Ever)」という文句は、絶妙に適しているようだ。

米ワーナー・ブラザースが同作の新しいポスターを公開してファンの欲求を刺激した翌日に、この予告映像は公開された。同社は、実写のポスターと、それぞれのキャラクターがイラストで書かれたポスターの両方を公開している。






今回の予告映像は、7月にコミコン・インターナショナルで初の予告映像がデビューして以来、最新の情報である。同作は、DCコミックスに登場する超悪役グループの犯罪履歴を抹消する機会として、政府の任務のために雇われた彼らを追う。その任務とは?彼らは任務で命を落とすかもしれない。

同作には、女指揮官アマンダ・ウォーラー役にヴィオラ・デイヴィス、キャプテン・ブーメラン役にジェイ・コートニー、エンチャントレス役にカーラ・デルヴィーニュ、キラー・クロック役にアドウェール・アキノエ=アグバエ、スリップノット役にアダム・ビーチ、カタナ役にカレン・フクハラ、リッグ・フラッグ役にジョエル・キナマン、エル・ディアブロ役にジェイ・ヘルナンデスが出演する。デヴィッド・エアーが監督を務める。

映画『スーサイド・スクワッド』は、2016年8月5日に米劇場公開予定だ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP