体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水樹奈々に単独インタビュー「まさかあのステージに立てるなんて!」

ニコ生で浴衣姿を披露した水樹奈々さん

 12月に初めて東京ドーム公演を行う声優・水樹奈々さんの特番が、ニコニコ生放送「25thシングル『純潔パラドックス』発売記念特番 『水樹奈々の純潔生放送!』」として放送された。水樹さんが鮮やかな黄檗(きはだ)色の浴衣姿で出演すると、「コメントで(水樹さんの姿が)見えねえええええ」というコメントが投稿されるほど、多数のコメントが寄せられた。なかには水樹さんのことを「愛媛の宝」と賞賛するコメントもあった。

・[ニコニコ生放送]水樹奈々さん浴衣姿で登場から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv57890071?po=news&ref=news#0:00:40

■「鶴光か奈々か」のコメントにスタッフ大笑い

 番組タイトルからもわかるとおり、放送された2011年8月3日は水樹さん25枚目のシングル「純潔パラドックス」の発売日。番組の司会を務めた鷲崎健さんから同曲について問われると、「これまでのトップ3に入るくらい時間がかかった」と作詞時の苦労を語った。

 また水樹さんは、鷲崎さんの「(歌詞が全体的に)エロチックですよね?」という質問には「はい!」と元気よく返答。今度は画面全体を覆わんばかりに「エロ師匠」のコメントが寄せられた。水樹さんは手相に「エロ線」が出ていることから、ファンに「エロ師匠」と呼ばれることがあるが、同じくエロ系のネタを得意とする笑福亭鶴光さんと比較した「鶴光か奈々か」というコメントには収録現場にいた関係者が大声で笑ってしまい、鷲崎さんが注意する一幕もあった。

 番組終了後、水樹奈々さんにインタビューし、ニコ生特番出演の感想や12月に控える東京ドーム公演への意気込みを聞いた。

■「やっぱり夏は浴衣!」

番組の罰ゲームではネコ耳を着用

――ひさしぶりのニコニコ生放送出演、いかがでしたか。

水樹奈々さん(以下、水樹): あっという間の1時間でした。司会が(何度も一緒に仕事をしている)鷲崎さんだったので、リラックスして楽しく過ごすことができました。

――印象に残っているコメントはありますか?

水樹: やっぱり「鶴光か奈々か」ですね(笑) 番組中、三嶋プロデューサーが笑っていたのが、こちらまで聞こえていました。

――今回のニコ生はCD「純潔パラドックス」の発売日と重なりました。この曲について周りの反応はいかがですか。

水樹: すでにライブで歌っているのですが、会場でもとても盛り上げてくださって…。「すごく好きです」「カッコイイ!」「めっちゃエロい!」とか(笑)たくさんの感想が届いていて、本当にうれしいです。「発売されたら歌詞カードと照らし合わせながら、じっくり堪能します」って言ってくださる方も…。すごく時間をかけて一生懸命書いた歌詞なので、たっぷり楽しんでもらえると、とてもうれしいです。

 水樹のライブでは青色のサイリウムが多いのですが、「純潔パラドックス」はアニメ「BLOOD-C」のエンディング曲ということでBLOOD(血)に合わせてみんなが赤色に染めてくれて…鳥肌モノです。

――今日の特番には「純潔パラドックス」のジャケットにある着物で出られるのかと思っていたら、浴衣姿でした。これはどうしてですか?

水樹: 番組のスタッフさんから「鷲崎さんは甚平姿で、水樹さんは浴衣はどうですか?」と提案があって、「ぜひぜひ!」と。

――浴衣を着る機会は毎年あるのですか?

水樹: お仕事以外で着ることはなかなかないので、ちょっぴり寂しいですね。小さい頃は毎年、うちのお母さんに着せてもらっていたので。おばあちゃんは和裁ができる方だったので、生地を買ってきて全部作ってもらってたんです。それがすごくうれしかったです。それを着て地元の河川敷の花火大会に遊びに行ってました。

1 2次のページ
ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会