ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“カラフル野菜と押し麦のマリネ風サラダ”でお正月太りを解消♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

押し麦の食物繊維でデトックス&カラフル野菜で若返り♪

お正月太りが気になるけれど、なかなかダイエットがスタートできない方へ。
増えた体重をそのままにしておくと、便秘やむくみなどの身体の不調に悩まされることも。そんなあなたにおすすめのレシピが「カラフル野菜と押し麦のマリネ風サラダ」。
押し麦の食物繊維は、便のかさを増やして腸をお掃除してくれる他、太る原因となる食後の高血糖を防ぐ効果も期待できます。さらに、イタリア料理によく使われるお酢、ワインビネガーは腸のぜん動運動を活発にしたり、腸内の善玉菌を増やしてお通じ改善したりするなど、身体に嬉しい作用もいっぱいの調味料です。
楽しかったイベントの後は、ぜひ身体をいたわるデトックス&ダイエットメニューで心もカラダもケアしてあげて!

 

カラフル食材を意識して!美しいサラダで気分もリフレッシュ♪

■材料(1人分)
押し麦 40g
水 300ml
ローリエ 1枚
プチトマト 3粒
パプリカ(黄) 1/6個
香菜 適量
好みでレーズン 適量
<ドレッシング>
オリーブオイル(エキストラバージン) 大さじ1
ワインビネガー 小さじ1
塩・黒こしょう 各少々

 

素材を重ねるだけ!野菜は小さめに切ると食感も見た目も◎!

■作り方
下準備
・ 鍋に水を入れて強火にかけ、沸騰したら押し麦とローリエを入れて中火で15分ほど煮て柔らかくする。ザルにあげてローリエを取り除き、水でさっと洗ってぬめりを取る。
①プチトマトはヘタを取り、パプリカはヘタと種を取り、粗みじん切りにする。
②器に押し麦、パプリカ、<ドレッシング>の材料を入れて軽く混ぜ、冷蔵庫で1時間ほどなじませる。
③②をグラスに入れてトマト、香菜の順で盛り付け、好みでオリーブオイル(分量外)を振りかけ、食べる直前でよく混ぜる。
■ポイント
・押し麦のプチプチ食感に程よい酸味のドレッシング、香菜のエスニック風味が効いた一品。おもてなしの前菜としても喜ばれます。
・②の工程で、冷蔵庫に入れると押し麦にドレッシングがなじむ他、パプリカのほろ苦さが軽減されます。1日置くとさらに美味しくなります。
・酸味が苦手な方は、レーズンを加えて甘みをプラスしたり、カシューナッツを加えたりすると、香ばしさや歯ごたえがアップしてより美味しくなります。
・香菜が苦手な場合は、イタリアンパセリやディルなど好みのハーブでも代用できます。
・余った押し麦はごはんと一緒に炊いたり、クッキーやスープの具にも使えます。ごはんを炊く場合は白米:押し麦=9:1か初めての方は8:2の割合で加えるとよいでしょう。
・海老やイカ、赤玉ねぎやアボカド、ケッパー、オリーブを加えても美味しいです。

藤井香江(kaefujii)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP