ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

将来に繋がる有用な資格とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:lan-hatebu:20160106083354j:plain

将来はどのように働きたいですか?不況で一寸先は闇ですが、資格があれば、将来独立や開業も目指せます!将来に繋がる有用な資格とは?沢山ある資格の中、国家資格で独立・開業度の高い資格を紹介いたします。

将来に繋がる有用な資格

f:id:lan-hatebu:20160106083405j:plain

行政書士

法律を扱う国家資格になります。個人や企業の依頼主に代わって行政に提出する書類を作成し、橋渡し的なお仕事をします。法律を知らないで損をしている人たちを、知識で助ける仕事もできます。資格を持っていないと取り扱えない業務で、扱える書類は1万種類以上あり、頼れる街の法律家とも呼ばれています。会社設立時の手続きや、飲食店の営業許可申請などもこのお仕事です。高齢化もすすみ、これからも行政書士の仕事を頼る人が多くなるので、ますます人気のある職業になります。年齢、学歴、国籍等に関係なくどなたでも受験できるので、興味がある方は是非頑張ってください!

社会保険労務士

年金問題、労務問題や社会保険のエキスパートで、国家資格になります。人事、労務管理や年金の専門家としてさまざまな分野で仕事を行う必要があり、それぞれに関する書類の作成・提出の代行も出来るため、中小企業などからも必要とされて人気が高くなっています。活躍できる場は、社会保険労務士事務所や法律事務所、企業内の人事部門で活躍、金融機関のコンサルティング業務などで、将来的には経験を積んだ後、独立する方も多いです。

司法書士

専門的な法律の知識に基づき、不動産や法人の登記の代理、供託の代理、裁判所や法務局などに提出する書類を作成、簡易裁判所で当事者の代理等ができます。人や社会の為、日常生活での問題を解決していきます。社会的ステータスも高く、独立も望めて、努力次第で高収入も夢ではありません。企業では昇給・昇格、キャリアアップにも効果があります。受験資格が不要なので、挑戦してみてはいかがでしょうか!?

中小企業診断士

唯一国が認める経営コンサルタント資格です。中小企業の経営課題に対応するための診断や助言を行う専門職です。学んだ知識がそのまま実務に活用でき、企業でも即戦力になり活躍できます。企業内で、この資格取得者にはお祝い金や資格手当が支給されるところがあるほど、重宝される資格になります。キャリアアップに繋がる事や、いろいろな業種に転職をしても、好待遇で受け入れてもらえる場合が多いようです。コンサルティング以外でも、執筆活動や講演・講師などの道もあり、幅広い仕事内容になるでしょう。こちらもどなたでも受験できますので、資格取得は頑張り次第となります。

難易度は?

f:id:lan-hatebu:20160106083440j:plain

難しい順でいうと1.司法書士。2.社会保険労務士。3.行政書士。4.中小企業診断士となります。

司法書士

合格への道が厳しいからこそ、資格所得をした先には高い需要や報酬、ステータスを得る可能性が高いです。努力次第で高収入が得られます。

社会保険労務士

試験は60~70%取れれば合格。定員制ではありません。順位に関係なく、だれでも合格ラインをとれば受かります。試験はマークシートなので解答しやすいです。

行政書士

法律の初学者でも十分狙える資格と言われています。ほかの法律系の資格と比べると、合格しやすい資格です。マークシート中心で、60%正解で合格になります。

中小企業診断士

一次試験は3年以内に7科目合格すればよい科目合格なので、7科目一気に勉強しなくても大丈夫です!マークシートなので解答しやすいです。合格ラインは総合点の60%になります。

まとめ

四つの国家資格を紹介させていただきましたが、気になる資格はありましたか?これらの資格は就職はもちろん転職にも有用で、将来的にも独立が出来る自分の頑張り次第の資格です。どういった仕事をしたいのか?自分にあった職業をみつけ、資格をとってキャリアアップに繋げていただけたら幸いです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。