ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneが高性能録音マイクに早変わり!ライトニングコネクタに差し込むだけの「MV88」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インタビューや会議、演奏など、iPhoneを使って録音することが多い、という人向けに、マイク製造大手Shure社の外付けマイクロフォン「MV88」を紹介しよう。

・プロが使うコンデンサータイプ

MV88はライトニングコネクタを備え、iPhoneなどに差し込んで使うコンデンサーマイクロフォン。

普通の会話をただ録音するだけなら、iPhone内蔵のマイクで十分だが、音質にこだわりたい時などにこの外付けマイクは活躍する。

音楽に詳しい人なら知っているかと思うが、コンデンサーマイクはミュージシャンのレコーディングなどに使われる高性能なタイプ。

つまり、MV88を差し込むことでiPhoneがプロ仕様録音マイクになるというわけだ。

・5つの録音モード

肝心の質はというと、24-bit/48khzのハイレゾ。また、iPhoneに差し込んだMV88は角度や向きを調整できるようになっていて、マイクの先をきちんと音源に向けて幅広くカバーすることでより高品質な録音を可能にする。

加えて、MV88には専用のアプリShure Plus MOTIVがあり、スピーチ・歌・アコースティック楽器など録音する対象別に5つのモードがプリセットされている。

音楽専門の人でなくても使いやすいこのマイク、ライトニングコネクタ採用のiOSデバイスならiPadやiPodでも使える。

価格は米アマゾンなどでは149ドル(約1万7400円)となっていて、日本国内では2万円前後で入手可能となっている。

Shure/MV88

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP