体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パノラマ絶景、灯ろう祭り…。佐賀県の古湯温泉&武雄温泉で冬の一押しドライブ2コース

パノラマ絶景、灯ろう祭り…。佐賀県の古湯温泉&武雄温泉で冬の一押しドライブ2コース 鶴霊泉

佐賀県の古湯温泉&武雄温泉を経由する冬の一押しドライブコースを2つ紹介しています。温泉の他にも、佐賀平野を180度大パノラマで楽しめる天山県立自然公園や、世界一の容積を誇る全長23mの飛龍窯が舞台となるイベントの「TAKEO・世界一飛龍釜 灯ろうまつり」など見所満載です。

古湯温泉おすすめルート

1.天山県立自然公園

↓ 車で30分

2.瓦そば 田舎

↓ 車で1分

3.鶴霊泉

1.天山県立自然公園

温泉の前に、天山県立自然公園で佐賀平野を180度大パノラマで楽しみましょう!

天山県立自然公園 車で行けるので車中からも眺められます。 天山県立自然公園

標高1046mの天山の8合目辺り、天山登山口にある展望駐車場から佐賀平野を一望できます。冬のクリアな空気の中で見る絶景に感動です。スマートフォンで動画や写真に収めて旅の思い出にしましょう。気軽な絶景旅へ出かけてみませんか。 天山県立自然公園

お問い合わせ/小城市観光協会

TEL/0952-72-7423

住所/佐賀県小城市小城町畑田

営業時間/終日開放

料金/入場無料

アクセス/長崎道佐賀大和ICより40分

駐車場/20台 ※凍結・積雪する場合があるので要事前準備

「天山県立自然公園」の詳細はこちら

2.瓦そば 田舎

佐賀名物の海苔が香る味わい豊かな瓦そばを食べて温泉へ!

瓦そば 田舎 ドライブの腹ごしらはこちらの瓦そばで。

熱々の瓦の上にパリッと焼いた茶そばをのせ、錦糸卵、牛肉、ネギ、そして有明海苔をたっぷりと。佐賀名物の海苔の香りを楽しみましょう。

プラン通りに立ち寄ればちょうどお昼くらいの時間だと思うので、こちらでしっかりお食事をしてから次の温泉へ向かいましょう。車で1分というすぐそばの距離に温泉があります。 瓦そば 田舎

TEL/0952-58-2240

住所/佐賀県佐賀市富士町古湯650

営業時間/11時~14時(土日祝~18時)

定休日/火、1/1、2

料金/瓦そば900円

アクセス/長崎道佐賀大和ICより20分

駐車場/10台

「瓦そば 田舎」の詳細はこちら

3.鶴霊泉

佐賀の足元から湧く珍しい天然温泉でゆっくりリラックス。

鶴霊泉足元から温泉が湧き出す天然砂湯。

浴槽底の砂の下にある岩盤から温泉が湧き出す天然砂湯です。源泉100%かけ流しのぬる湯と、加温した浴槽に交互に浸かって温まりましょう。お湯がぬるめなのでゆっくりと長くお湯に浸かれるのもうれしいです。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。