ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京で戦うシングルレディへ。とにかくパワーを注入できる5曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結婚していない。彼氏もいない。だけど毎日楽しいし、頑張ってる!
そんなシングルレディをとにかく元気にしてくれる曲が「POPSUGAR」でセレクトされていました。

1. 自分はかけがえのない存在だと実感できる


ケイティ・ペリーの『Firework』は、ストーリー性のあるMVに思わず引き込まれます。
「You’re original, cannot be replaced(あなたはかけがえのない存在。代わりなんていない)」という歌詞は、聴くたびに元気をもらえる言葉です。

2. どんなに落ち込んでてもとにかく気合が入る


私が気合を入れたいときに必ず聴くのがビヨンセの『 Run the World(Girls)』。女性としての誇りを感じられる一曲です。
「Who run the world? Girls!(この地球を回しているのは誰? ガールズよ!)」という力強い歌詞が印象的。

3. 自分を持ってる女性は、最高にかっこいい!


自分をしっかりと持った強い女性を歌ったジャネット・ジャクソンの『Control』。MVでのジャネットのダンスは、弟であるマイケル・ジャクソンを彷彿とさせます。「自分のことは自分でコントロールするのよ」というメッセージが強烈に背中を押してくれます。

4. 人と比べて落ち込んだときに聴きたい


たとえば容姿であったり、キャリアであったり、どうしても人と比べて「自分なんて…」と下を向いてしまうことがあります。そんなときに聴きたいのが、ピンクの『F*ckin’ Parfect』。
「You’re fuckin’ perfect to me(私にとってあなたは最高に完璧よ)」と誰かに言ってもらえたら、それだけで笑顔になれるはず。

5. 下手に出る必要なんてない!


「女性はもっと主導権を握るべきだ」というマドンナのメッセージがつまった『Express Yourself』。
レディ・ガガの『Born This Way』と曲調が似ていることでも話題になりました。
毎日を必死に生きていたら、落ち込むことや辛いことにぶつかるはず。そんなときは音楽を聴いて、元気を注入して、また歩き始めればいい。
ガールズパワーは最強!
[POPSUGAR]
top image by gettyimages
文/近藤うらら


(グリッティ)記事関連リンク
春は、ピンクと太ヒール。グッチのサンダルがトレンド急上昇中
眠気、吹き飛ぶ。午後のだらだらを解消する3つの方法
冷え解消にはJ-POP。音楽で血行をよくする術

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP