ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

有名アプリ「Link Bubble」がオープンソース公開、今後は「Braveブラウザ」に名称変更?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アプリを切り替えることなくタップしたリンク先を閲覧できる Android アプリ「Link Bubble」がオープンソース公開されました。Link Bubble は、Facebook のチャットヘッドのように、アプリの上に WEB ページを表示するタイプのブラウザアプリです。このアプリは昨年中に Brave Software に買収され、それまでは無料版と有料版で提供されていましたが、有料版が無料化され、当時は有料だった機能が今では無料で利用できます。Brave Software は Android 用の「Brave ブラウザ」のソースコードを GitHub で公開したのですが、随所に Link Bubble の名前が表示されているので、今後、Link Bubble は Android 用の Brave ブラウザに変わると予想されます。Source : Brave Software

■関連記事
サンコー、携帯ゲームとスマートフォンを同時に持てる「ゲームしながら通話セット」を発売
FonePaw、2016新春福袋 & 初売りセールを実施中
Xperia Z5 / Z5 Compact / Z5 PremiumのAndroid 6.0アップデートは間もなく開始? アップデートスケジュールを記した内部文書らしき資料が出回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP