ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サイバーエージェント、映像配信プラットフォーム「AmebaFRESH!」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サイバーエージェントが運営する「Ameba」は、映像配信プラットフォーム「AmebaFRESH!」を提供開始した。

「AmebaFRESH!」は、デバイスや通信環境の進化、コンテンツの充実になどにより、一般的となったネット動画サービスにおいて、バラエティに富んだ「生放送」コンテンツを配信し、高品質な映像と、操作性を重視したデザインが特徴の新しい映像配信プラットフォーム。

PCはもちろん、スマートフォンでいつでも手軽に無料で生放送の番組を視聴でき、事業者による配信からオリジナル番組まで、サービス開始時点で、約200チャンネル、1,000番組を用意し、2016年12月末には、1,000チャンネルまで拡大予定だ。

「AmebaFRESH!」では、サーフィンやバスケットボールなどのスポーツ試合中継や臨場感あふれるプレイ映像、人気ペットなど可愛い動物の映像から、麻雀や政治まで様々なジャンルのコンテンツを楽しめる。

また、松竹やソニー・ミュージックアーティスツなどコンテンツを保有する企業とコラボレーションしたチャンネルや、BS朝日やニッポン放送などのテレビ局やラジオ局、小学館などの出版社、モデルプレスやオ リコン芸能ニュースなどインターネットメディアによる公式チャンネルなど、これまでテレビや既存の動画配信サービスでは見ることのできなかった、ユニークなコンテンツの放送を予定している。なお、2016年1月21日 19時より、初回の生放送を予定している。

また、「AmebaFRESH!」では、サイバーエージェントグループが展開する様々な動画サービスの発信拠点として、2015年7月18日に原宿駅の竹下口に開設した公開スタジオ 「AmebaFRESH!Studio」を活用し、アーティストや著名人が登場するオリジナル番組の制作、生放送を行っていく。

「AmebaFRESH!」
https://amebafresh.tv/

関連リンク

サイバーエージェント

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP