体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドリカム「WINTER SONG ~ DANCING SNOWFLAKES VERSION ~」が「2017冬季アジア札幌大会」イメージソングに

ドリカム「WINTER SONG ~ DANCING  SNOWFLAKES  VERSION ~」が「2017冬季アジア札幌大会」イメージソングに

平成29年2月19日から26日の8日間札幌市と帯広市で開催される「2017冬季アジア札幌大会」の大会イメージソングに、 DREAMS COME TRUE の「WINTER SONG ~ DANCING SNOWFLAKES VERSION ~」が決定した。

DREAMS COME TRUEは、日本のトップアーティストであると同時に、ボーカルの吉田美和が北海道出身であるなど、深い縁があり、北海道をこよなく愛してくれているアーティストである。この曲は、そんなふたりから、国内外の多くの人々に、この大会と開催地・北海道の魅力を最大限に伝えられる曲として、選ばれた。

スノーフレイクス(雪の結晶)のキラキラとしたアレンジ、力強いビートによる躍動感、全編英語詞による海外への広がりなど、北海道の冬を印象付け、国際的な総合スポーツ大会を彩るイメージソングとして、DREAMS COME TRUE が贈るまさにピッタリな楽曲。世界の高みを目指す選手たちはもちろんのこと、大会に関わる全ての人々が、北海道の魅力あふれる「冬」の素晴らしさに触れ、ひとつになることができる大会イメージソングとなっている。

DREAMS COME TRUE コメント
私たちドリカムの「WINTER SONG ~ DANCING SNOWFLAKES VERSION ~」が「2017冬季アジア札幌大会」の大会イメージソングとして採用されたことを心から嬉しく思います。もちろん北海道はドリカムにとって、とてもとても大事な故郷。その北海道に世界のトップアスリートが集まり、熱戦が繰り広げられるかと思うともう今からめちゃくちゃ興奮しています。私たちの歌で、「2017冬季アジア札幌大会」を思いっきり盛り上げてまいります。

「2017冬季アジア札幌大会」ホームページ
http://sapporo2017.org/

関連リンク

DREAMS COME TRUE オフィシャルサイトhttp://dreamscometrue.com/
DREAMS COME TRUE facebookhttp://www.facebook.com/dct.jp
DREAMS COME TRUE YouTube公式チャンネルhttp://www.youtube.com/dreamscometrue

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。