ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

18歳になったら免許を取ろう!免許取得のメリット3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:lan-hatebu:20160105122702j:plain

免許が取得できるようになる年は18歳。でもまだ学生だったり、車に乗る機会も少ないからまだ免許を取るのは先でもいいかな、若いうちに取ると危ないかもしれないし……と思っているあなた。実は早くとっておくとメリットになることもあるんです。意外としらない免許のメリットを今回はご紹介。

あると便利!免許のメリットあれこれ

f:id:lan-hatebu:20160105122709j:plain

チャンスは今だけ?学生のうちでも18歳が狙い目

免許は大学在学中に取っていればいいや……。そんな軽い気持ちでいると痛い目を見るかもしれません。2年生になると課題や出席の必要な授業が増え、次第に自由に使える時間が減っていきます。3年生になると就職活動が始まり、4年生になると今度は卒論……。そう考えてみると1年生である18歳での免許取得が実は最もタイミングが良いんです。就職活動の合間に慌てて取っても、運転の技術を磨く暇もなくいきなり社会に出て車を運転しなければならなくなった……となると怖いものがあります。余裕のあるうちに免許を取り、更に定期的に運転練習をしておくならやはり18歳のうちに取るのが賢明です。

就職活動に最もポピュラーな資格取得、それが自動車免許

実は就職活動に地味ながらも有利に働くのが自動車免許。車の運転ができるという事は会社を行き来する営業マンや技術者などには必須のスキルです。一度社会人になってしまうとなかなかとりづらいのが免許資格というもの。就職時に最初から持っていると即戦力として扱ってもらえる機会が増え、免許未所得者とのスタートに差が出るというわけです。

早いうちから運転に慣れて、お気に入りの愛車で遠くへ行こう

車の魅力は何といっても好きな時に好きなところへ行けること。旅行が好きなら、お気に入りの愛車と一緒にどこまでも行ってみたいものですね。しかし長距離運転は、ちょっと隣街へ買い物に行くのとは少し訳が違います。ぐねぐねした峠を通らねばならなかったり、高速を長距離走らねばならなかったり、何かと初心者には厳しいルートが盛りだくさん。少しでも早いうちから運転に慣れ親しんでおくと、着実にスキルアップが望めます。スタートダッシュを早めにしておいて、運転技術を磨いておけば学生のうちから仲間内でキャンプや海など遠出の旅行が可能になるわけです。沢山思い出作りをしたいなら持っておきたいのが自動車免許です。

もちろん危険も……免許取得で気をつけたいこと

f:id:lan-hatebu:20160105122726j:plain

10代の自動車保険は少々割高

10代、20代前半にかかる自動車保険は少々割高になっています。その理由は明白、事故率が高いから。「3日、3か月、3年」というジンクスがあり、人はその節目に事故を起こしやすいと言われています。多くの人が若くして免許を取るため、事故率は自然と若年層が高まるわけです。しかし初心者の時は誰でも間違いを起こしやすいもの。保険料は高めですが、車を扱う機会が多いならば早いうちから運転に慣れておくことがなによりも大事だといえます。

学生には負担が重い?免許取得はお金がかかる……

免許取得に必要なお金は平均約30万円ほど。学生の身分ではなかなか辛いものがあります。金銭面ではお金に余裕ができる社会人になってからの方が有利かな……と思いがちですが、やはりお金があっても暇がないのが社会人というもの。ここは多少無理しても学生時代に免許を取っておきたいものです。おすすめは通学免許ではなく合宿で免許を取る方法。通学で免許を取るよりも短期間で済み、かかる金額も平均20万円強とリーズナブル。おまけに合宿の宿泊費や食費もそこに含まれるためかなりお得になっています。合宿で免許が取れるのも学生ならではの特権です。

いかがですか?若いうちから免許を取るのは危険だ、とはよく言われますが、本当に危険なのは「免許取りたての時期」なのであり、20歳以降に取れば何もせずとも運転技術が18歳に勝っているというわけではないのです。むしろ早めに免許を取っておくことで、正しいドライビングテクニックを磨く時間が増えるといえます。交通ルールを守って、快適なドライブをこころがけたいものですね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。