ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

15億円相続芸人「相続のしくみと伝える活動もします!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 莫大な遺産を相続したことで話題となっている芸人がいる。その名も前田けゑ(33才)。カスタネット芸人としてなかなか芽が出なかった20代の頃の前田けゑ。ある日突然、大阪に住む祖母から友達を紹介されたという。

「名古屋の地主さんだったんですが、養子に来てくれないかと言われたんです。最初は断ったんですけど、こんなに求められるなら…と、受けちゃいました(笑い)。でもぼくの貧乏暮らしは変わらずだったので、移動はずっと夜行バス。週の半分は名古屋で、ドライブしたりデイサービスに通ったりしてました。

 ところが養母が亡くなって遺産15億円を相続することを知って。悲しむ暇すらなかったですね。15億円を相続する事実にもパニックになってるのに、相続税の5億円を1か月以内に一括で払わないといけないってわかって…。今はやっと落ち着きました。今後は相続のしくみを伝える芸人としても活動していくつもりです!」

■前田けゑ(33才)
1982年大阪府生まれ。タレント活動のほか、カスタネットを使ったパフォーマンス、イベントMC、不動産経営、BAR経営などマルチに活動。“赤の他人”から遺産15億円を相続したことで話題に。

撮影■菅井淳子

※女性セブン2016年2月4日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
資産家有名人達の相続事情 故・宇津井健氏や鳩山家の場合は
相続税の増税で「遺産が半分くらい持っていかれる」は誤解
遺産分割後の賃料債権、賃貸物件を相続した相続人だけが取得

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP