体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3年続けてお参りすれば金運UP?!「金華山黄金山神社」で開運しよう!

3年続けてお参りすれば金運UP?!「金華山黄金山神社」で開運しよう! 金華山黄金山神社

聖武天皇の時代に国内で初めて金を産出し、それを朝廷に献上したという伝説が残る島。そんな歴史のある島にある金華山黄金山神社は、金運UPに効果のある神社として有名なスポットです。

自分で事業を営む方やどうしても成功させたい仕事があるサラリーマンの方、はたまたお金を貯めたいと考えている方など必見のスポットです。

1.金華山黄金山神社

お金に困らない人生を願い、3年続けてお参りするべし。

金華山黄金山神社

厳島などと並ぶ、日本五大辯財天の霊地

金華山黄金山神社 牡鹿半島突端に浮かぶ島 金華山黄金山神社

島内には野生の鹿や猿が棲んでいます。

金華山黄金山神社

「神の使い」とされる鹿に出合えたら運気アップ!

金華山黄金山神社

行きづらい場所だからこそ、ご利益に期待大です。

約1260年前の聖武天皇の時代に、 国内で初めて金を産出し、 朝廷に献上したという伝説が残る島。金を司る金山毘古神(かなやまひこのかみ) ・金山毘賣神 (かなやまひめのかみ) をご祭神とし、金運・開運の神様である辯財天 (べんざいてん) を守護神とすることから、「3年続けてお参りすれば 一生お金に不自由しない」と言われています。

自分で事業をおこなっている方、サラリーマンで仕事で成果を出して給料UPにつなげたいと考えている方、または奥さんが旦那さんのお仕事での出世をお願いするなど、こちらにしっかりと続けて通ってお願いすれば金運UPとして結果につながるかもしれません。

金華山黄金山神社 「三年連続御朱印帳」1000円 (御朱印料別途1回500円)

※祈祷された人のみ授与が可能

金華山黄金山神社 金運のお守り「金運巾着守」700円 金華山黄金山神社 金運のお守り「小判守」500円

またこちらで七福神おみくじ(200円)を引いて中に辯財天が入っていると「福銭」がもらえます。運よくゲットしたら財布に入れて持ち歩くようにしましょう。ちなみにお金が入ってきて安定するのは、緑色の財布なんだそうですよ。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。