ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アメリカ】荒涼な大地と調和したユタの隠れ家的リゾートホテル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネオン輝くシティホテルや森の中のホテルもいいけど、それとはまた違ったホテルにも泊まってみたい! なんて、旅好きな人は色んなホテルを探してしまいますよね。

そこで今回は、アメリカ・ユタ州にある荒涼の大地にひっそりと現れる特別なリゾートホテルをご紹介したいと思います。

アメリカ・ユタ州にある「AMANGIRI」ホテル


(C) Amangiri

「AMANGIRI」ホテルはアメリカの南西部・南ユタのキャニオンポイントにあるリゾートホテルです。渓谷内にひっそりと佇み、周囲の砂丘や高原、山に囲まれたその姿は、まるで隠れ家のようです。


(C) Amangiri

ホテルの部屋は広大な砂漠の大地を活かした美しいラインを維持するようにデザインされています。白い石の床、自然木材でできた部屋、屋外へと続くプライベートラウンジすべてが砂漠の景色と調和され、静寂の空間を提供してくれます。


(C) Amangiri


(C) Amangiri

ホテルのディナーにはシェフ選りすぐりの地元食材の料理と共にパノラマビューの景色を。

ホテル内のスパでは「土、風、火、水」を原則としたナバホ族の伝統を継承したスパが体験できます。プールやサウナ、ヨガ、マッサージなども、これらアメリカ南西部に続く伝統的な療法で、心と体をリフレッシュすることができるのです。


(C) Amangiri


(C) Amangiri

また、「AMANGIRI」ホテルはキャニオンポイントにあるため、他の観光にも絶好の場所。グランドキャニオンやエスカランテ国定公園、レイクパウエル、モニュメントバレーなど、その時の気分に合わせて雄大な大自然を満喫することが可能です。


(C) Amangiri

2014年「北米ベストリゾートホテル」、2013年「ベストスパワールド」、2012年「世界のトップホテル100」など多くの賞を受賞している「AMANGIRI」ホテル。広大な渓谷内にひっそりと佇む、誰にも邪魔されない究極のリゾートホテルと言えそうですね。

ホテルから見える夜の満点の星空は、決して都会では味わうことができないひと時になるはずですよ。


(C) Amangiri

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP