ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mr.Children、『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』が映像作品でリリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mr.Childrenが昨年7月より全国のスタジアム&ドーム10会場/16公演に渡って開催され75万人を動員した『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』。ツアー終盤となる、日産スタジアム2DAYSの2日目(9月6日)のライブアクトが作品化されることが決定した。

開演前より降り続いた雨が終演に向けて強さを増し、ついには<豪雨>に化すという天候の中で開催された、Mr.Children 史上でも間違いな く伝説となったライブ。日本最大級のスタジアムで69,000人の観客と共にずぶ濡れになりながら、音楽に対するありったけの情熱を全身全霊で解き放ったバンドの3時間30分に及ぶ圧巻のライブアクトを作品化。

収録曲は「未完」「擬態」「ニシエヒガシエ」「光の射す方へ」「and I love you」「タ ガタメ」「REM」「フェイク」「ALIVE」「終わりなき旅」「足音 ~ Be Strong」「蘇生」
「Tomorrow never knows」「innocent world」「Starting Over」に加え、初映像化とな る「CHILDREN’S WORLD」「運命」「忘れ得ぬ人」「I wanna be there」等、全28曲。日本屈指のスタジアムバンドとして成功を続けてきた Mr.Childrenが、今一度、「未完」を掲げ、バンドとしての原点に立ち返った本ツアーで、彼らの肉体を通して鳴らされる緻密で大胆な「リアルサウンド」は、圧倒的なエネルギーに満ち、時に強く、美しく、優しさを宿しながら、壮大なスケールで「今」を体現しており、改めて Mr.Children はあくまでも純粋なロックバンドであるということを証明している。

監督はMr.Children の前2作品に引き続き、稲垣哲朗氏。長年Mr.Childrenのライブを映像面で支えてきたクルーと共に撮影/編集チームを結成し、楽曲や演出、メンバーの呼吸までを知り尽くしたチームだからこそなし得る、一瞬の伱も見逃さない鋭い映像眼とカメラワークで、バンド、観客、さらに会場全体を的確にとらえ、豪雨の中、起こった数々の興奮と奇跡を余す所なく映像作品化することに成功している。これまでのMr.Childrenのライブ映像の自己記録を大きく更新した渾身の名盤を作り上げた。

BONUSには、Mr.Children の最新インタビューをツアーのプロダクションを支えた人々のインタビュー、さらにライブ演出映像「OPENING」「ENDING」「進化論」の3作品を収録(約35分)。

ジャケットアートワークは、CREATIVE DIRECTOR としてライブ本編でも数々のハイクオリティーなオリジナリティー溢れる映像を、様々な気鋭の作家陣と作り上げた 丹下紘希氏が担当。3方背BOX仕様パッケージとなり、116P写真集も封入。

Photo by 石渡憲一

Live DVD & Blu-ray『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』
2016年3月16日発売
■DVD
TFBQ-18181/¥6,000+税
※2枚組
■Blu-ray
TFXQ-78137/¥7,000+税
<収録曲>
■Disc 1
01.<Prologue ” 未完 “>
02.<OPENING>
03. 未完
04. 擬態
05. ニシエヒガシエ
06. 光の射す方へ
07.CHILDREN’S WORLD
08.<MC>
09. 運命
10. FIGHT CLUB
11. 斜陽
12.I Can Make It
13.<MC>
14. 忘れ得ぬ人
15.<MC>
16.and I love you
17. タガタメ
18. <SE>
19. 蜘蛛の糸
20.REM
21.WALTZ 22. フェイク
23.ALIVE
■Disc 2
24.<SE>
25. 進化論
26. 終わりなき旅
27. 幻聴
28.足音 ~ Be Strong
29.<ENCORE>
30.I wanna be there
31.overture ~ 蘇生
32.fantasy
33.Tomorrow never knows
34.innocent world
35.<ENDING>
36.Starting Over
37.<END ROLL>
■BONUS
・Talk about Stadium Tour 2015 未完
・Tour Theme “OPENING” Movie
・Tour Theme “ENDING” Movie
・進化論

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP