ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年のGoogle Playにおけるアプリダウンロード数がApp Storeの倍にまで広がる、アプリの収益では逆 (App Annie調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイルアプリの解析サービスなどを提供している App Annie が先ほど公開した 2015 年通期におけるメジャーなアプリストアの統計データによると、2015 年の間に Google Play のアプリダウンロード数が App Store の 2 倍となるほどにまで増えたそうです。上図をご覧の通り、App Sore のダウンロード数が 100 で推移している一方、Google Play は 2014 年の 160 から 200 を少し超えるほどにまで成長しています。両アプリストアの差は、2014 年の時点では 60 程度だったものの、2015 年は 100 を超えるほどにまで差が広がっていました。一方、アプリの収益性では、App Store の方が高く、さらに、Google Play が 1 年間で 20 ほどしか増加率しなかったのに対して、App Store は 50 ほども増え、収益性では逆の立場となっています。Source : App Annie

■関連記事
中国メーカー Elephone、アナログ腕時計のデザインを活かしたオシャレなスマートウォッチ「W2」を発表
プラスワン、Freetel Musashiのハンズオン動画を公開
Exynos 8890を搭載したGalaxy S7のGeekBenchスコアが判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP