体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『キリン フレビア Lemon』翌日に一切酔いを持ち越したくない人にも最適な爽やか低アルコール飲料!

IMG_1182

ビールテイストならではの麦のコクや甘みがありつつ、苦味を抑えてホップの香りをレモンで彩るというこだわりのバランスを実現したのがキリンの低アルコールドリンク『キリン フレビア Lemon』。ビール入門者から、程よい爽やかさを求めるビアミックス・ファンにアピールする気軽なお酒である。

アルコール度数3%だからほろ酔い気分で明日に残らない!

人が低アルコール飲料を選ぶ時はどんな時か。普通ならお酒に強い/弱い云々だと思うかもしれないが、実際に飲める人でも選ぶ時がある。それは明日にアルコール分を残したくないというタイミングだ。

IMG_1189

つまり夜にリラックスするために一杯やりたくても、翌日朝に重要な会議があるときなどは自制していることが多いのだそう。そんな時にうれしいのが、低アルコール飲料。この『キリン フレビア Lemon』(300ml・希望小売価格 税抜213円・2015年11月25日発売)のように3%程度なら、そうした翌日のスケジュールを気にせず飲むことができるというわけだ。

IMG_1185

もちろん若い層中心にビール離れが進んでいる昨今、苦味の強いビールは敬遠されやすいという現状もある。そこをコクと甘みを感じさせつつレモン風味で苦味を抑えるというテクニックでビール風味飲料として役立つのもこの『キリン フレビア Lemon』。

そうした2つの要素をクリアしているがゆえに高い支持を得そうな『キリン フレビア Lemon』を飲んでみた。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。