ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お酒の耐性を測る「東大式テスト」が、Twitterで話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「あなたはお酒に強いですか?」 これ、頻繁に耳にする質問ですが、よく考えると何を以って判断していいのか分からないですよね。

でも、そんな曖昧なものを「数値」で判断できるテストが、Twitterで話題になっている模様。ここでは、その詳しい内容を紹介します!

今すぐ電卓を準備!
全13項目の「合計値」を算出

これは、「東大式ALDH2表現型スクリーニングテスト」をもとに、@Alternative991さんが表を作成し投稿したもの。13の症状に、それぞれ「いつも出る」「ときどき出る」「出ない」で回答。振り分けられた点数の合計値がプラスになれば「お酒に強い」、マイナスなら「お酒に弱い」と言えるのだとか。

ツイートは、約2週間で19,000以上のリツイートを記録。並々ならぬ注目度の高さが伺えます。しかも、ユーザーの反応を見たところ「当たっている」というコメントが多め!

すべてを数値で判断しようとするなんて、さすがは東大。早速、電卓を片手にトライしてみて!

Licensed material used with permission by @Alternative991,楽観主義者の科学工作 管理人

関連記事リンク(外部サイト)

ワキの匂いをおさえる「8つの方法」。冬だからこそ要注意!
【科学的に解説】女性が泥酔して、やらかしてしまう「5つのコト」
肝臓に負担をかけない「10の方法」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP