ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空に溶け込む巨大な“壁面アート”が世界のストリートを席巻

DATE:
  • ガジェット通信を≫
top

フランス人のJulien Mallandさんは、別名“Seth Globepainter”とも呼ばれるストリートアーティスト。

彼にとっては世界中のあらゆるストリートが創作活動の現場!

そしてまるで自由を謳歌するように、建物の壁一面に巨大ペインティングを施しています。

seth_globepainterさん(@seth_globepainter)が投稿した写真 – 2015 12月 29 6:17午前 PST

子どもとカラフルな色が持ち味

Julienさんの作品の持ち味は、子どもを被写体にしていることと、カラフルな色を多用していること

seth_globepainterさん(@seth_globepainter)が投稿した写真 – 2015 8月 30 7:17午前 PDT

だからでしょうか?

彼の作品にはどこかほのぼのとした優しさと、それを見守る親のような無償の愛を感じます。

そんな愛着を感じさせるテイストだからか、彼の作品はパブリックアートとして広く親しまれているようです。

seth_globepainterさん(@seth_globepainter)が投稿した写真 – 2015 2月 9 12:24午後 PST

世界のすべてがインスピレーションの宝庫

Julienさん自身は、すでに90年代から活躍するベテランアーティスト。

これまでに、2冊のアートブックをリリースしています。

seth_globepainterさん(@seth_globepainter)が投稿した写真 – 2015 5月 31 12:10午後 PDT

最後に出版された本のタイトルは、『Extramuros』

これは世界を旅する彼の3年間に渡る創作活動を綴ったもので、Julienさんいわく“globepainting”、つまり地球規模で描いたペインティングの集大成ともいえるものです。

中国やメキシコ、インドネシアやベトナムなど、ありとあらゆる地へ足を運び、その土地の習慣や歴史からインスピレーションを得る…そんなJulienさんの旅はまだ終わることを知りません。

seth_globepainterさん(@seth_globepainter)が投稿した写真 – 2015 5月 11 10:21午後 PDT

私たちもどこかへ旅をした時、ふと見上げた建物にJulienさんのアートを発見する機会があるかもしれませんね。

Seth Globepainter
https://www.instagram.com/seth_globepainter/

・アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。