ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“おもてなし”の精鋭が日本全国から椿山荘東京に大集結!ドレスアップして行きたい、プレミアムな夜会とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2020年のオリンピック開催に向けて、“おもてなし”が注目される日本。椿山荘東京では、「世界をもてなす、日本がある。」をコンセプトに、唯一無二のひとときを体感できる「THE 晩餐会 ~アントナン・カレームと森の夜会~」を2月16日(火)に開催する。

同イベントは、日本を代表するサービスの精鋭を集結させるという国内初の試み。

北は北海道から、宮城、福島、栃木、東京、山梨、岐阜、奈良、大阪、島根、熊本、宮崎より、日ごろ異なった店舗で働いているサービス従事者が、ホテルやレストランの垣根を越えて大集結。彼らは全員、国内のサービスにおける唯一の国家資格である、レストランサービス技能士1級保有者だ。

イベント当日は、ホテル棟1F「ボールルーム」にて、19世紀の宮廷料理人アントナン・カレームのレシピを再現したフランス料理のフルコース(スープ、魚、肉、肉、フロマージュ、デザート)が提供される。

時間は受付18:00~、食事19:00~22:00。料金は、晩餐会のみの場合3万3000円 (※税・サ料込)。前室ではカナッペも用意され、料理に合わせた飲み物もすべて込みとなっている。

また泊まりがけでゆっくり過ごしたい、という人には、晩餐会&宿泊(朝食付き/2名1室・1人4万8000円 ※税・サ料・宿泊税込)も用意されているので、そちらもチェックしてみて。

ドレスコードは、ずばりフォーマル(正装または準正装)!ドレスアップして、非現実で優雅なひとときを楽しんでみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP