ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【注文殺到】歯医者さんが開発!?4秒で固まる接着剤「BONDIC」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界初の液体プラスチック「BONDIC」は、「UV(紫外線)」を当てると固まる接着剤です。歯の治療法からヒントを得ているのだとか。

まるで、工芸に使う「グルーガン」のようですが、熱で溶かす必要はありません。一体どうやって使うのか動画で見てみましょう。

LEDライトを照射した箇所がどんどん固まっていきます。これなら、身近なプラスチック製品の修復もカンタンにできるかも。たとえば、

充電器のコード

根本の部分はコーティングが裂けてしまいがちですよね。

欠けたカップ

落として割れちゃったところも、埋められます。

釣り竿のパーツも

元通りに

使うときは、1mmずつ液体を当て、4秒ほどUVを照射、積み上げるようにして固めていき、最後に削って形を調整していきます。

さらに、もう一つ便利なところが。

水中でも固まる!

固めるために必要なのはあくまでも「光」。しかもプラスチック液体を出す器具は防水性があるので、水槽の中でも使えるんです。

プラスチック以外に、セラミック、ガラス、金属、木、布、紙、などなど対応できる素材が幅広いので、補填や接着には便利。それに、すぐに固まってしまうこともないので指についても安心。3Dペンのように使えば造形もできちゃうかも。

現在、クラウドファンディングで資金を集めているところ。一般への販売予定価格は3,218円(税込)ですが、「Makuake」なら2,400円(税込)で、プラスチック液、UV LEDライト、専用収納ケース、取扱説明書の4点が入ったスターターキットを事前予約できます。自宅に一つあるだけでもいろいろな用途に使えそうですよね。

その他の使用例は、カナダ「BONDIC」のYouTubeページでチェックしてみて!

Licensed material used with permission by Makuake

関連記事リンク(外部サイト)

自宅に連れ帰った野良猫が、フェレットとめちゃくちゃ仲良しに!
たった3分で肩こりを解消するストレッチが話題に!(動画あり)
Yahoo!で「ががばば」と、ゼッタイに検索してはいけない理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。