ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スキルを磨ける資格とは?おすすめ10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

せっかく資格を取るならスキルが磨けるものがいいですよね。スキルを磨くって言ってもどの資格をとったらいいかわからないという、意欲はあるのに足踏み状態のあなた。今回はそんなお悩みの方にスキルを磨くことができる資格を紹介していきます。

自分の強みになるスキルを磨ける資格


ITパスポート

IT技術の基礎をしっかりと学ぶことができる国家資格です。パソコンが使えることはどの企業でも必須となっています。そこからさらにスキルUPして、情報技術の基礎レベルを向上できます。経営・IT管理・IT技術の分野を学ぶことができます。

マイクロソフトオフィシャルスペシャリスト試験

マイクロソフト認定のオフィスのスペシャリストの資格になります。マイクロソフトのバージョンごとに試験が設置されており、自分のスキルに合わせて試験を受けることが可能です。合格によってワード・エクセルの水準技術が認められます。

TOEIC

英語は今やビジネスには欠かせないものとなっています。TOEICは国際的にも認められた英語の資格のため、自分の英語力を世界アピールすることができます。ビジネスで使える英語が身につけば、就職、転職を有利なものにしてくれるでしょう。

簿記

企業の経理にとって必要となる資格である簿記。簿記の資格を持っていると活かせる場が広がります。数字の苦手な人でも算数の基礎が分かっていれば取得できる資格です。事務職の人におすすめです。3級~1級があり、自分の努力次第でスキルアップしていくことができます。

介護事務管理士

これからますますニーズが増える介護系のビジネス。介護事務管理士の主な仕事は介護報酬請求業務になります。誰でも資格取得のチャンスがあり、介護現場での実務経験がなくても受けられます。

調剤薬局事務

調剤薬局事務は薬剤師の仕事をサポートし、薬局での業務を幅広くフォローするお仕事です。処方箋を受付けるドラッグストアが増えてきており、全国で必要とされているので、今かなりおすすめの資格です。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーはお金に関するスペシャリストです。節約や税金・教育・住宅ローンと身近なものからビジネスに通じる投資・不動産といったお金に関する知識を取得できます。自分自身の生活にも役立つスキルUPの資格です。

社会保険労務士

社会保険労務士は、社会保険の加入手続きや労働保険の計算・確定申告等の書類作成を通じて就労者の義務や権利をサポートする知識を得ることができます。企業で働く人に関するスペシャリストであり、国家資格です。

総合的なビジネススキルを磨ける資格


ビジネス能力検定

社会人としてビジネスに必要になる能力を客観的に評価する資格です。ビジネスマナーがきちんと身についているかが問われます。大きく分けてビジネスコミュニケーションと実践についての問題が出題されます。

秘書検定

秘書検定は秘書になるための実務のほかに、ビジネスマナーやビジネスに関する知識を学ぶことができます。お客さんの対応や電話応対・会議の準備等の問題も出題されます。秘書を目指す人はもちろんビジネスマナーを身につけたい方におすすめです。

自分にあったスキルを磨ける資格を見つけましょう

今就いている仕事をスキルUPしたい、将来の転職したいので、新しい分野でスキルUPしたい等何のためにスキルを磨きたいのかの目的をしっかりと持って資格を取得することをおすすめします。就職や転職にも有利になる資格も多いので、いろいろと探してみて、自分にあったスキルを磨ける資格を見つけてみてください。2、3ヶ月で取得できるものから難易度の高いものもありますので、学び方も本を買ったり、通信講座を利用したり、通学したりと自分にあったスタイルを選んで計画を立てて資格取得を目指しましょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP