体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Huawei、スマートフォンの自社ブランドでの販売を9月より英国で開始、まずはエントリー向け「Huawei Blaze」から

中国の通信機器メーカー『Huawei』は、自社ブランドでのスマートフォンの販売を今年9月より英国で行うと伝えられています。自社の認知度向上と端末シェア拡大を狙っているらしい。第一弾となるのはコンパクトなエントリー向けモデル「U8510」。IDEOS X3として知られますが、英国では「Huawei Blaze」として発売される予定だそうです。Huawei Blazeは3.2インチ(解像度320×480、HVGA)サイズのディスプレイを搭載し、質量約104gというコンパクトで軽量な端末。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)が採用されています。SoCはQualcomm MSM7227 600MHz、RAMは256MB、ROMは512MB、背面に320万画素のカメラを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM/WCDMA、HSDPA 7.2Mbps。Blazeの販売価格は£100という水準となる見込み。HuaweiはBlazeの他に、VisionやMediaPadも英国で発売する計画とのこと。Source : Bloomberg


(juggly.cn)記事関連リンク
Motoroal Droid BionicがVerizonの店舗で見つかる
HTC Holidayの画像が複数リーク、4.5インチqHD、デュアルコア1.2GHz CPU搭載か
英BinatoneのAndroidタブレット「Homesurf 705」、7インチ感圧式パネルとAndroid 2.1を搭載して£99

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。