ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黒猫チェルシー「グッバイ」MV完成、ビンタされる渡辺大知&ギター澤はチャラ男を好演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

黒猫チェルシーの約4年ぶり、2月3日に発売されるレーベル移籍後第1弾シングル「グッバイ」のミュージックビデオが完成した。

監督はメンバーの熱望で、ウルフルズやスピッツなど数々のミュージシャンのユニークなミュージックビデオを撮り続けてきた、竹内鉄郎氏。今回も“失恋100本ノック”というテーマで、ボーカルの渡辺大知がとにかく女の子にフラれまくる、という不条理ストーリーが展開されている。

先日公開したティザー映像では渡辺大知が連発でビンタをされるシーンが公開されたが、今回公開した映像は、そのミュージックビデオのShort.ver.。ビンタを連発される前後のストーリーも展開しつつ、メンバーとの演奏シーンも含まれている。

ストーリーの冒頭部分では、ギターの澤竜次もチャラ男役で出演。茶髪のウィッグをかぶり、一見分からないくらいの変装ぶりをみせている。フルサイズver.では、他のメンバー2人、ベースの宮田岳、ドラムの岡本啓佑もそれぞれミュージックビデオの中でカフェのマスター役と、郵便局員役に扮し名演技を披露しているとのことで、そちらも期待できそうだ。

黒猫チェルシーは、昨年、NHK連続テレビ小説「まれ」にて、ボーカル渡辺大知が主人公まれの同級生二木高志役でレギュラー出演。劇中で「little voice」というバンドを黒猫チェルシーのメンバーがそのまま演じ、ドラマを飛び出しCDリリース&ツアーも行った。そんな俳優でもある渡辺大知だからこそできる、迫真の演技で、とにかく沢山の女子からビンタを受けるという、ツライ役どころを演じ切った。

様々なシチュエーションで、様々なタイプの女子からビンタされる渡辺大知の色んな表情が楽しめるようになっている。また、この中で2人だけ、演技ではなく、本気でビンタをしてる女子がいるとのことで誰が本気だったのか見てみるのも面白いかもしれない。

今回のミュージックビデオの撮影期間は合計2日間で、撮影されたのは2015年秋頃。多摩川の土手で行われた演奏シーンの撮影は、何度も雨で延期になり、諦めかけた3回目の順延の末に決行。また、渡辺大知がビンタをされるロケは、中野区にある商店街や、黒猫チェルシーが所属するレコード会社の中、代々木公園など、さまざまな場所でのオールロケを敢行。早朝から深夜2時過ぎまで丸1日かけて撮影された。

なお、このミュージックビデオは、シングル「グッバイ」初回生産限定盤の特典DVDに収録されることになっている。

「グッバイ」ミュージックビデオ〜Short ver.〜

リリース情報

シングル「グッバイ」
2016年2月3日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)SRCL-8969〜70 1,800円+税
・特典DVD
「グッバイ」ミュージックビデオ
「little voice presents 黒猫といく類まれなツアー」(9月25日@渋谷STAR LOUNGE)ダイジェスト映像
・封入特典:「little voice presents 黒猫といく類まれなツアー」(9月25日@渋谷STAR LOUNGE)撮り下ろしフォトカード×4枚
ライブフォトブックレット 佐内正史
【通常盤】(CDのみ)SRCL-8971 1,200円+税

<収録曲>
M-1 グッバイ
M-2 Teenage Hero
M-3 アンラッキーガール

関連リンク

黒猫チェルシー オフィシャルサイト:http://www.kuronekochelsea.jp/
■黒猫チェルシー 公式Twitter@kuronekochelsea

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP