ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1/25付ビルボードジャパンチャートおよび1/11~1/17 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による1月25日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年1月11日〜1月17日)および2016年1月11日〜1月17日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

稲葉浩志「羽」3部門で1位、ビルボード総合首位獲得、SMAP総合2位に急伸

前作から5年7カ月ぶりとなる稲葉浩志「羽」が、ラジオ、セールス、ルックアップの3部門で1位となり、総合Billboard JAPAN Hot100で首位を獲得した。Twitterでも5位で、ラジオ解禁されチャート初登場となった前週よりもTweet数を約58%増大させており、変わらぬ訴求力の高さを見せつけた。

USビルボードでも報じられるほどの解散騒動の渦中にあったSMAPは、シングル6曲をシングル・セールス・ランキング100曲以内に送り込む結果に。特に「世界に一つだけの花」は、ファンの呼びかけによる購買運動がニュースとして拡散、週間で19万Tweetを超えて、Twitter2位の「刀剣乱舞」に大差を付けた。通常、Twitter首位は5万Tweet程度なので、関心の高さを裏打ちする結果といえる。他にも「夜空のムコウ」「らいおんハート」「華麗なる逆襲」「Otherside」がTwitter100位以内にランクインしており、ラジオは今のところ圏外となっているが、今週以降もその傾向が続くのか注目だ。

アルバム『両成敗』が発売され、今週Hot Albums首位となったゲス乙女。。Hot 100には「私以外〜」「両成敗〜」「ロマンスが〜」「オトナチック」の4曲が100位以内にランクインしている。そして「私以外〜」は週間動画再生回数で170万回超えを果たし、動画1位にアップした。セールスも底堅く、まだまだチャートを賑わせそうだ。

B’z 稲葉浩志『コナン』曲がビルボードアニメチャートを制覇 アルバム発売のミセスが2位に

今週のビルボードアニメチャートは『名探偵コナン』のオープニング曲として話題となっていたB’z 稲葉浩志の「羽」が見事首位に輝いた。同曲は先週のチャートから初登場、CDリリース前にも関わらずその話題性でチャートの上位に食い込んでいたが、今週はその期待に応える形での首位となった。指標別に見ると、やはりCDのセールスで他を圧倒。さらにラジオプレイ、Twitterでも今週1位となり、貫禄を見せつけた。

今週2位は『遊☆戯☆王ARC-V』のエンディング曲であるMrs.GREEN APPLE「Speaking」。こちらは今週リリースの「羽」とは打って変わって2015年のリリース曲だが、今週もラジオプレイのポイントが絶好調。今週、バンド初のフルアルバム『TWELVE』がリリースされたことも追い風となり、先週7位よりジャンプアップを果たした。

今週の初登場曲としては4位 飯田里穂「KISS! KISS! KISS!」、19位 flumpool「夜は眠れるかい?」(『亜人』オープニング曲)の2曲が挙げられる。特に後者はCDリリースは2月3日と先がながらTwitterのポイントなどでチャートインを果たしている注目曲。一方、前者はCD発売週の強みを活かし、CDセールスのポイントを稲葉浩志に次ぐ2位と積み上げ、上位進出を果たした。

新曲が少ない影響か、全体的にロングヒット曲の目立った今週のアニメチャート。10週以上のチャートイン曲は実に10曲に及ぶ。そんな中、大原櫻子「キミを忘れないよ」(『映画 ちびまる子ちゃん』主題歌)はデジタルセールスのポイントでアニメチャート中1位となっており、ライト層の支持増という意味で、アーティストの更なるブレイクを予感させる、注目の一曲だ。

ジャスティン・ビーバー 洋楽チャート歴代記録更新ならず!ボウイの楽曲TOP20圏内に7曲エントリー

先週歴代洋楽チャート首位最長記録にタイとなったジャスティン・ビーバーの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」を下し、ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクfeat.Ne-Yoによる「ハイアー・プレイス」がBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”の首位に立った。

2015年DJ MAG世界ランキング1位に輝いたベルギー出身の世界的EDM兄弟DJデュオ=ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクは、エアプレイで圧倒的な強さを見せ、1位の稲葉浩志に次ぐ2位に大ジャンプアップしたことが要因となり、自身初の洋楽チャート1位に輝いた。一方、ジャスティンはエアプレイ・チャートで前週からランクを上げ36位につけたものの、デジタル・セールス、ストリーミング、動画再生回数において、徐々にポイントを落しているため、今週2位に。3位に停滞している自身の楽曲「ソーリー」とも僅差でのランクインとなっており、来週はエアプレイやツイート・ポイントにおいて優っている「ソーリー」と順位が入れ替わる可能性大だ。

そして1960年代のデビュー以来、音楽界へ多大な影響を与え続けてきた孤高のアーティスト、デヴィッド・ボウイの訃報を受け、6位の「レッツ・ダンス」を筆頭に、関連楽曲がTOP20圏内に計7曲エントリー。エアプレイのみならず、デジタル・セールス、ツイート・ポイント、動画再生回数がバランスよく推移しており、今世紀最大のアーティストの死を偲ぶ多くのリスナーと代表曲の数々のエンゲージメントがあらわになっている。また、イーグルスの創設者の1人であるグレン・フライの突然の死を受け、来週はイーグルスの関連楽曲がエントリーすることが予想される。

デヴィッド・ボウイ関連楽曲以外に、TOP20圏内に初登場を果たしたのは、今週17位のモダン・ヴィンテージ・ソウル界の注目株ジャック・ムーヴスによる「ダブリン・ダウン」。ソウル・ファンのみならず、ロックやポップ・ミュージック・ファンも唸らせるモダンなサウンドでエアプレイ・チャートを上昇中で、早耳リスナーの中で話題となっている1曲だ。

text:yokano

2016年1月25日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 35 羽 稲葉浩志 VR 20160113 3 2 – 世界に一つだけの花 SMAP V 20030305 2 3 2 SUN 星野源 V 20150527 36 4 9 Wherever you are ONE OK ROCK ASI 20100609 5 5 3 トリセツ 西野カナ SMER 20150909 22 6 4 未来 コブクロ WMJ 20151216 7 7 58 はじまり BLUE ENCOUNT KMU 20160113 2 8 6 Ki・mi・ni・mu・chu EXILE RZN 20151209 15 9 10 私以外私じゃないの ゲスの極み乙女。 WMJ 20150422 43 10 25 両成敗でいいじゃない ゲスの極み乙女。 WMJ 20160113 2 11 13 海の声 浦島太郎(桐谷健太) UJ 20151202 7 12 7 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 84 13 97 アイリスライト SKY-HI AVT 20160120 3 14 8 365日の紙飛行機 AKB48 K 20151209 7 15 73 ハイアー・プレイス ディミトリ・ヴェガス & ライク・マイク feat.Ne-Yo(ニーヨ) AVT 20160113 2 16 63 ヒロイン back number SIG 20150121 26 17 75 Birthdays 花岡なつみ V 20160113 2 18 12 黒い雫 Superfly WMJ 20151202 9 19 11 クリスマスソング back number SIG 20151118 13 20 40 Speaking Mrs.GREEN APPLE EMI 20151216 4

2016年1月25日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 4 羽 稲葉浩志 VR 20160113 2 NTV系「名探偵コナン」オープニング 2 7 Speaking Mrs.GREEN APPLE EMI 20151216 5 TX系「遊☆戯☆王ARC-V」エンディング 3 2 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20141224 74 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌 4 – KISS! KISS! KISS! 飯田里穂 TJC 20160113 1 (声優) 5 3 はなまるぴっぴはよいこだけ A応P SMC 20151111 10 TX系「おそ松さん」オープニング 6 8 キミを忘れないよ 大原櫻子 V 20151104 11 映画「映画 ちびまる子ちゃん」より 7 5 SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~ イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由) AVT 20151216 5 TX系「おそ松さん」エンディング 8 9 シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN TF 20150520 34 MXTV他「血界戦線」エンディング 9 6 オルフェンズの涙 MISIA AOJ 20151125 8 TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」エンディング 10 1 今、話したい誰かがいる 乃木坂46 SMR 20151028 17 映画「心が叫びたがってるんだ。」主題歌 11 11 瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ) Flower SMAR 20151216 8 NTV系「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」エンディング 12 12 Raise your flag MAN WITH A MISSION SMR 20151014 15 TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」オープニング 13 17 全力バタンキュー A応P SMC 20160210 2 TX系「おそ松さん」オープニング 14 14 Story AI EMI 20050518 22 映画「ベイマックス」より 15 18 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 110 映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌 16 15 紅蓮の弓矢 Linked Horizon PC 20130710 67 MXTV他「進撃の巨人」オープニング 17 16 THE HERO!!~怒れる拳に火をつけろ~ JAM Project LA 20151021 9 TX系「ワンパンマン」オープニング 18 10 いけないボーダーライン ワルキューレ V 20151231 3 アニメ「マクロスΔ」より 19 – 夜は眠れるかい? flumpool ASI 20160203 1 TBS系「亜人」オープニング 20 – プライド革命 CHiCO with HoneyWorks MRA 20150805 15 TX系「銀魂°」オープニング

2016年1月25日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 10 ハイアー・プレイス ディミトリ・ヴェガス & ライク・マイク feat.Ne-Yo(ニーヨ) AVT 20160113 2 2 1 ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー UI 20151113 20 3 3 ソーリー ジャスティン・ビーバー UI 20151113 12 4 2 ハロー アデル HSE 20151120 12 5 4 シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース WMJ 20150408 40 6 – レッツ・ダンス デヴィッド・ボウイ WMJ 20140129 1 7 13 ワース・イット feat.キッド・インク フィフス・ハーモニー SMJI 20160127 2 8 – ★ デヴィッド・ボウイ SMJI 20160108 1 9 – スターマン デヴィッド・ボウイ WMJ 20141119 1 10 – ジギー・スターダスト デヴィッド・ボウイ WMJ 20150925 1 11 8 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 73 12 5 リーン・オン feat.ムー & DJスネーク メジャー・レイザー WMJ 20150624 12 13 6 アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム コールドプレイ WMJ 20151204 10 14 – ラザルス デヴィッド・ボウイ SMJI 20160108 1 15 – スペース・オディティ デヴィッド・ボウイ WMJ 20150925 1 16 11 フォーカス アリアナ・グランデ UI 20151204 12 17 – ダブリン・ダウン ジャック・ムーヴス 他 20160116 1 18 – ヒーローズ デヴィッド・ボウイ WMJ 20140129 1 19 12 シュガー マルーン5 UI 20140903 52 20 – ホールド・バック・ザ・リヴァー ジェイムス・ベイ UI 20160205 3

RADIO ON AIR DATA 1/10〜1/17 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 ハイアー・プレイス ディミトリ・ヴェガス & ライク・マイク feat.Ne-Yo(ニーヨ) 2 羽 稲葉 浩志 3 Speaking Mrs.GREEN APPLE 4 YAMABIKO NakamuraEmi 5 はじまり BLUE ENCOUNT 5 Birthdays 花岡 なつみ

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP