ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高松空港が一望できるマニアックなスポット「高山航空公園」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IMG_7263
高松空港に、航空ファンにおなじみの撮影スポット「高山航空公園」がある。空港の滑走路を一望できるロケーションと聞き、空港から車を走らせて行ってみた。
空港のすぐ近くと思いきや、車で田舎道を走って15~20分ほどかかった。空港から徒歩など絶対にムリな距離。分岐点で案内看板が立っているが、薄暗い時間帯になると見づらいだろう。
IMG_7261
駐車場に車を停めると、戦闘機やヘリコプターなどが展示されているのが見えた。ここが展望台で、奥の方に進んでいくと、滑走路が一望できる場所があった。山の上から高松空港を見下ろす感じで、もし飛行機を撮るなら、かなりの超望遠レンズが必要なほど遠い。ただ、RWY26使用時は離陸直後の飛行機が真上を通過していき、逆のRWY08使用時は着陸していく飛行機が飛んでくる。なかなか迫力がある。天気が良いと高松市内、瀬戸大橋まで望める。
そして、駐車場に隣接する高山パークセンターをはさんで反対側に歩いてみると、公園があった。よく見ると飛行機の形をしている。夕方だったので誰もいなかったが、花見のシーズンは家族連れで賑わうそうだ。なかなかノスタルジックな雰囲気だった。
IMG_7256
さらに奥にあるのが、高山航空神社。高松空港の完成後に空の交通安全を願って施工され、神社の横には陸軍少年飛行兵顕彰碑、公園整備前から存在する地神の祠がある。ここに参拝に来た歴代の運輸大臣、国土交通大臣の記念植樹も見られた。
IMG_7251
IMG_7254
IMG_7259
高山航空公園| 綾川町http://www.town.ayagawa.kagawa.jp/docs/2011071300140/

【Nicheee!編集部のイチオシ】
・京都・伏見桃山城 「城内立入禁止」だけど市民のシンボルに定着した理由
・韓国の「丸亀製麺」に行ってみた 日本と違うアレコレ
・【大阪 都市伝説】 大阪には2つの「国立公園」がある

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。