ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、有機ガラスとLEDの「グラスサウンドスピーカー(LSPX-S1)」を2月13日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony が CES 2016 イベントで展示していた「グラスサウンドスピーカー(LSPX-S1)」を国内で 2 月 13 日に発売すると発表しました。価格は 74,000 円前後です、LSPX-S1 は、有機ガラスを本体に採用した円筒形の Bluetooth スピーカーで、音にあわせて有機ガラスが振動し、また、フィラメント型の LED が光ります。LSPX-S1 は Bluetooth でスマートフォンとも連携できるほか、LDAC にも対応しているので、Xperia Z4 や Xperia Z5 などの LDAC 対応端末なら通常の Bluetooth 転送よりも音質が良くなります。スピーカーは、デジタルアンプ「S Master」、アップコンバート機能「DSEE」、音源に合わせてに音質を最適化する「ClarAudio+」にも対応しています。また、NFC に対応しており、NFC 対応スマートフォンの場合はワンタッチ接続が可能です。2 台の LSPX-S1 をつなげてステレオシステムを構築することもできます。この製品も「SongPal」アプリに対応しており、スマートフォンから音や明るさの調節、スリープタイマーなどの機能を利用することができます。Source : Sony

■関連記事
Galaxy J7(2016)はフルHDディスプレイや3GB RAMなどを搭載
ケイ・オプティコム、MVNOサービス「mineo」に10GBの大容量プランを1月21日より提供
デジタルクルーズ、3G対応のデジタルサイネージ向けAndroid STBを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP