ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明光義塾、人気キャラ「サボロー」が出てくる勉強サポートAndroidアプリ「Yo!サボロー」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

学習塾の明光義塾は、同社の人気キャラ「サボロー」が登場する勉強サポート Android アプリ「Yo!サボロー」を  Google Play ストアにリリースしました。アプリは無料でインストールすることができます。このアプリは小中高生向けの勉強サポートアプリです。勉強時間だけでなく、サボった時間まも記録する「ログ」、勉強をする時間を事前設定することで開始 5 分前になったら通知で知らせる「タイマー」、定期テストなどに向けた勉強スケジュールを設定できる「スケジュール」、友達を登録することで勉強の状況を共有できる「フレンド」の、大きく分けて 4 つの機能が搭載されています。スケジュールでは簡単な質問と各教科の “ヤバい度” を入力することで学習スケジュールを自動生成してくれる機能や、スケジュールを学校や塾に提出しやすい学習計画表形式で出力してくれる機能が搭載されています。また勉強を進めることで「YDK(やれば・できる・子)ポイント」が貯まっていくので、ポイント数を友達を競ったりすることができます。このほかスローガンのような学習目標を設定できるなど、勉強に対するモチベーションを保つための工夫が施されています。アプリのホーム画面ではサボローが様々な誘惑をしてくるのですが、週に一回獲得できる撃退アイテムを使用することで、サボローが楽しいアニメーションを繰り広げてくれるなど、ゲーム性も兼ね備えています。「Yo!サボロー」(Google Play ストア)

■関連記事
Galaxy J7(2016)はフルHDディスプレイや3GB RAMなどを搭載
ケイ・オプティコム、MVNOサービス「mineo」に10GBの大容量プランを1月21日より提供
デジタルクルーズ、3G対応のデジタルサイネージ向けAndroid STBを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP